『クリネタ 特集=唯一の人 追悼・灘本唯人』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 『クリネタ 特集=唯一の人 追悼・灘本唯人』・・・
出版メモ
2016年10月7日

『クリネタ 特集=唯一の人 追悼・灘本唯人』

このエントリーをはてなブックマークに追加
㈱クリネタ(編集人・長友啓典)から、『クリネタ№35特集=唯一の人 追悼・灘本唯人』が発売された。本体714円。

読むデザイン誌『クリネタ』2016年秋号では、7月19日に亡くなられたイラストレーターの灘本唯人氏を特集する。その名のとおり、誰にも描けない唯一の灘本作品を次々に生み出し「東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)」の創設をはじめ、日本のイラストレーション界を拓き牽引してきた灘本氏。特集では、各界著名人から寄せられたメッセージやイラストレーションを掲載。追悼鼎談「語り尽くせない人。」は、井筒啓之×井筒りつこ×長友啓典。寄稿は、横尾忠則、和田誠、黒田征太郎、宇野亞喜良など。連載「モリタが行く<プロレスはデザインだ。>」は坂田亘×森田恭通×長友啓典、場違い対談「いよいよ来たぞ、女性政治家総活躍時代」片山さつき×平田静子など。
以下のオンライン書店でご購入できます
2016年10月7日 新聞掲載(第3159号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の中でご紹介した本