アメリカの人々に希望と正しい勇気を|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!
~毎週金曜日更新~

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 編集室から
  4. アメリカの人々に希望と正しい勇気を・・・
編集室から
2016年11月18日

アメリカの人々に希望と正しい勇気を

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋谷で文学賞の贈呈式に出席した帰り道、こんな会話を交わした。「ノーベル文学賞の発表いつだっけ?」「今日じゃない? 今夜8時」。電車から降りた途端、携帯に「ボブ・ディラン、ノーベル文学賞決定!」のニュースが。海外の暗いニュースが多い中、こんなに晴れやかな気持ちになったのは、イギリスのロイヤル・ウエディング以来?(↑古い)。アメリカの大統領選挙では、遂にガラスの天井が破られることはなかったが、ヒラリーさんの「いつか誰かが、願わくば私たちが考えるよりも早く成し遂げてくれる」という言葉が清々しかった。

今回のボブ・ディランの受賞がアメリカの人々に希望と正しい勇気を与えてくれることを願う。そう思うと、この受賞はある種メッセージなのかも知れない。そう思いいたり、見出しは「ボブ・ディラン、歌の力」とした。 (T)
2016年11月18日 新聞掲載(第3165号)
このエントリーをはてなブックマークに追加