中野智子著 『ともⅢ 足踏みタイプライターからパソコンまでの私の道程』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 中野智子著 『ともⅢ 足踏みタイプライターからパソコンまでの私の道程』・・・
出版メモ
2016年12月16日

中野智子著 『ともⅢ 足踏みタイプライターからパソコンまでの私の道程』

このエントリーをはてなブックマークに追加
重度の身体障害を持つ著者が半世紀に及ぶ訓練の結果、文字を覚え、言葉と表現手段を獲得していく喜びと、彼女をあたたかく支える家族と仲間、周囲の人々との交流を記録した本書。現在の智子さんは、頭に装着したヘッドバー一本でパソコンを操作し、メールの送受信から、絵を描く、写真を貼るなどのDTPをこなすまでになった。しかし、その道のりは容易ではなかった。「字の勉強がしたいと思っていましたがお母さんに伝えられませんでした」。口惜しくて泣いても泣いてもわかってもらえなかった日々。その智子さんが文字を覚えたのは23歳のとき、足を使った点字の文字盤からのスタートだった。自由にならない身体の不随意・反射と闘いながら、時間をかけて、ひとつひとつの作業を積み重ねていく。その過程が写真や図解とともに丁寧に描かれ、技術の発達が障害者にも大きな可能性をもたらす事例にもなっている。著者にとって3冊目の自伝になるが、この一冊を作るのに4年以上かかったという。感謝と生きる喜びが笑顔いっぱいに綴られている。本体1000円(直販のみ)。

問い合わせは、a2@gottago.jpまで。購入は、webサイトの注文フォームより(http://tomo.gottago.jp/)。

この記事の中でご紹介した本
ともⅢ 足踏みタイプライターからパソコンまでの私の道程/
ともⅢ 足踏みタイプライターからパソコンまでの私の道程
著 者:中野 智子
編 集:自費出版
出版社:
2016年12月16日 新聞掲載(第3169号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
Notice: Undefined variable: category_check in /var/www/dokushojin.com/htdocs/article.html on line 1945