読者を飽きさせないサービス満点のブックガイド 「本格力本棚探偵のミステリ・ブックガイド」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!
~毎週金曜日更新~

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 新刊
  4. 読者を飽きさせないサービス満点のブックガイド 「本格力本棚探偵のミステリ・ブックガイド」・・・
新刊
2016年12月9日

読者を飽きさせないサービス満点のブックガイド
「本格力本棚探偵のミステリ・ブックガイド」

このエントリーをはてなブックマークに追加
クイーン、クリスティ、クロフツ、カー等々。ミステリ好きなら誰もが知っているような本格ミステリの作家たち。彼らの作品はいまや古典と呼ばれるほどのものとなっているゆえに、若い読者にとっては古臭くて面白みに欠けるというイメージがあるのかもしれない。

そんなことはない、実際手に取って読んでみれば、面白い作品はいくらでもあるのだと知らしめるために、マンガ家で本棚探偵の名称でも知られる著者が、ミステリ雑誌「メフィスト」で九年間にわたって連載したものをまとめたものが本書。軽妙な対話形式で時に辛口な感想も交えながら海外古典ミステリを紹介する「H―1グランプリ」を中心に、エッセイ「エンピツでなぞる美しいミステリ」、名作をイラストで紹介する「勝手に挿絵」、相田みつを調のミステリ格言集「ほんかくだもの」など、500ページを超えるボリュームでありながら、読者を飽きさせないサービス満点のブックガイドとなっている。

その他にパートナーの国樹由香が描くエッセイとマンガ「国樹由香の本棚探偵の日常」も合わせて収録されていて、素顔の本棚探偵をうかがい知ることもできるお得な一冊である。
2016年12月9日 新聞掲載(第3168号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の中でご紹介した本