日本橋・丸善「アート」特集WABP七夕書物対談「三島由紀夫『薔薇刑』制作秘話」ギャラリートーク 対談=細江英公×浅葉克己、司会・進行=松本徹|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 日本橋・丸善「アート」特集WABP七夕書物対談「三島由紀夫『薔薇刑』制作秘話」ギャラリートーク 対談=細江英公×浅葉克己、司会・進行=松本徹・・・
催しもの
2016年7月1日

日本橋・丸善「アート」特集WABP七夕書物対談「三島由紀夫『薔薇刑』制作秘話」ギャラリートーク 対談=細江英公×浅葉克己、司会・進行=松本徹

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月7日(木)18時開演(受付開始17時半~)、丸善3階ワールド・アンティーク・ブック・プラザ(東京都中央区日本橋2―3―10)、参加無料※予約優先。申し込みは、WABP(wabp@maruzen.co.jp)※定員次第締切、詳細はWABP七夕書物対談「三島由紀夫『薔薇刑』制作秘話」ギャラリートーク+即売サイン会

登壇者=細江英公氏(写真家・東京工芸大学名誉教授)、浅葉克己氏(アートディレクター・ADCアワード2016原弘賞『薔薇刑』受賞)、松本徹氏(山中湖 文学の森「三島由紀夫文学館」館長・文芸評論家・新刊『三島由紀夫の生と死』著者)

2016年7月1日 新聞掲載(第3146号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >