『ニューヨークの魔法の約束』 岡田光世|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

文庫日和
2017年1月27日

『ニューヨークの魔法の約束』 岡田光世

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストセラーエッセイ「ニューヨークの魔法」シリーズ第七弾。花売りと男性客との約束、地下鉄で隣の黒人女性に、降りる駅で起こしてと頼むこと。ホームレスの男女と指切り約束をする女性…「ニューヨークは孤独な街」「どんなひとにも、語られるべき人生の物語がある」と彼女は言う。そして硫黄島で戦ったアメリカ人元兵士との無二の対話と最後の約束。ニューヨークの街ですれ違っていく人々はただの風景だけど、ふと交す言葉から、魔法が始まり、思いがけぬ約束が生まれる。果たせなかった約束さえも、大切な記憶としてここにある。






この記事の中でご紹介した本
ニューヨークの魔法の約束/文春文庫
ニューヨークの魔法の約束
著 者:岡田 光世
出版社:文春文庫
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年1月27日 新聞掲載(第3174号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫日和のその他の記事
文庫日和をもっと見る >