名作文学を漫画で楽しむ 漫画版『たけくらべ』『夢十夜』 |書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!
~毎週金曜日更新~

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. コラム
  3. 出版メモ
  4. 名作文学を漫画で楽しむ 漫画版『たけくらべ』『夢十夜』 ・・・
出版メモ
2017年1月27日

名作文学を漫画で楽しむ
漫画版『たけくらべ』『夢十夜』 

このエントリーをはてなブックマークに追加
樋口一葉原作『たけくらべ』の漫画版が武蔵野大学出版会(Tel:042・468・3003)から、夏目漱石原作『夢十夜』の漫画版が岩波書店(Tel:03・5210・4111)から刊行された。
漫画版 『たけくらべ』()武蔵野大学出版会
漫画版 『たけくらべ』

武蔵野大学出版会
  • この本をウェブ書店で買う
『たけくらべ』は、原文(文語)を漫画のフキダシに収めて解説。

千明初美氏による美しい絵で原文(文語)の優美さをそのまま味わえる新しいスタイルの文学BOOK。

解説は三田誠広氏、現代語訳と原文も収録。
A5判240頁・本体2500円。

漫画版 『夢十夜』 ()岩波書店
漫画版 『夢十夜』 

岩波書店
  • この本をウェブ書店で買う
『夢十夜』は、美しい女との百年後の邂逅、逃れられない前世の因縁、明治の世に運慶が現れる不思議、自殺を試みた瞬間に味わう激しい後悔など、漱石の内面が色濃くにじむ珠玉の小品を、名手近藤ようこ氏が漫画に描く。
A5判152頁・本体1300円。


2017年1月27日 新聞掲載(第3174号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の中でご紹介した本