いずれ芥川賞・直木賞のどちらかを受賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

  1. 読書人トップ
  2. スタッフブログ
  3. 編集室から
  4. いずれ芥川賞・直木賞のどちらかを受賞・・・
編集室から
2017年2月3日

いずれ芥川賞・直木賞のどちらかを受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回の宮内氏へのインタビューは、執筆で忙しい時間の合間を縫って、芥川賞の発表直前にメールでの質問に答えていただいたものだ。「カブールの園」は非常に読み応えのある作品だったが、単行本に収録されたもう一つの作品「半地下」も、20代前半に執筆したものだというが、その完成度の高さには驚かされるものがあった。選考会では最後の二作にまで絞り込まれながら受賞とはならなかったのだが、宮内氏はこれまでエンタテインメントの分野でいくつもの賞を受賞してきた方であり、同時にひとつのジャンルにとどまらず、純文学作品でもきわめて質の高い作品を生み出し続ける作家でもあるので、いずれ芥川賞・直木賞のどちらかを受賞した作家として活躍するであろうことは間違い無いのではなかろうか。
今後も注目していきたい作家の一人である。(O)
2017年2月3日 新聞掲載(第3175号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
文学 > 日本文学と同じカテゴリの 記事