盲目的な恋と友情|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

文庫日和
2017年2月10日

盲目的な恋と友情

このエントリーをはてなブックマークに追加
盲目的な恋と友情(辻村 深月)新潮社
盲目的な恋と友情
辻村 深月
新潮社
  • オンライン書店で買う
妄執は、他の人の感情まで動員するのだろうか。この物語は、いったん開いたらページを閉じることができないほど、煌々とした強い光を纏っている。当然、光は真暗闇を生む。大学のオーケストラを舞台に、恋を、友情を、深海まで溺れきる蘭花と留利絵、二人の女の人生。祝福に包まれる結婚式の場面から始まるが、既に不穏の影は兆す。そして衝撃の結末。実はいまだに、この結末の真実を捉え切れずにいる。辻村深月は、光と闇を、エロスとタナトスを、まざまざとここに存在させた。
この記事の中でご紹介した本
盲目的な恋と友情/新潮社
盲目的な恋と友情
著 者:辻村 深月
出版社:新潮社
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年2月10日 新聞掲載(第3176号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
辻村 深月 氏の関連記事
文庫日和のその他の記事
文庫日和をもっと見る >
文学 > 日本文学 > ノンフィクション関連記事
ノンフィクションの関連記事をもっと見る >