二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「現代文学芸術運動の基礎的研究 大西巨人を中心に」 公開ワークショップ「大西巨人の現在 文学と革命」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「現代文学芸術運動の基礎的研究 大西巨人を中心に」 公開ワークショップ「大西巨人の現在・・・
催しもの
2017年2月17日

二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「現代文学芸術運動の基礎的研究 大西巨人を中心に」
公開ワークショップ「大西巨人の現在 文学と革命」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月25日(土)10時半~17時、二松學舍大学九段キャンパス1号館401教室(東京都千代田区九段南2―4―144号館)。聴講無料・事前予約不要。

【プログラム】
<講演>10時半~12時 多田一臣(二松學舍大学特別招聘教授)「『神聖喜劇』と万葉集」
<研究発表>13時~14時半 坂堅太(三重大学特任講師)「記録芸術の会の大衆観」、橋本あゆみ(木更津高等専門学校非常勤講師)「『神聖喜劇』における道元」
<講演>15時~17時 カ秀実(文芸評論家)「大西巨人の『転向』」
問い合わせは、同研究所03・3261・3535
2017年2月17日 新聞掲載(第3177号)
このエントリーをはてなブックマークに追加