第38回 吉川英治文学新人賞・候補作|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 受賞
  4. 第38回 吉川英治文学新人賞・候補作・・・
受賞
2017年2月17日

第38回 吉川英治文学新人賞・候補作

このエントリーをはてなブックマークに追加
芦沢央『許されようとは思いません』新潮社
木下昌輝『天下一の軽口男』幻冬舎
塩田武士『罪の声』講談社
葉真中顕『コクーン』光文社
本城雅人『ミッドナイト・ジャーナル』講談社
宮内悠介『彼女がエスパーだったころ』講談社

受賞者発表は3月3日
2017年2月17日 新聞掲載(第3177号)
このエントリーをはてなブックマークに追加