長友啓典さん逝去|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. トピック
  4. 長友啓典さん逝去・・・
トピック
2017年3月10日

長友啓典さん逝去

このエントリーをはてなブックマークに追加
長友 啓典氏(ながとも・けいすけ=グラフィックデザイナー・アートディレクター)3月4日午前4時28分、東京都内の病院で、すい臓がんのため死去した。77歳。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会が開かれる予定。

氏は、1939(昭和14)年4月8日大阪市生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、東京オリンピックの開催された64年に日本デザインセンターに入社。在職中の67年、ジャンセンのポスターで日宣美賞受賞。69年、イラストレーターの黒田征太郎氏とデザイン事務所K2を設立。雑誌や広告デザイン、書籍の装丁や挿画、イベント等で幅広く活躍。全日空の機内誌「翼の王国」の連載をはじめ、挿画やエッセイを多数連載中だった。野坂昭如氏原作の『戦争童話集』映像化に黒田氏らと取り組み、10年には核兵器廃絶と平和を呼びかけるポスター「ヒロシマ・アピールズ」を制作。「GORO」「写楽」「週刊朝日」などでアートディレクターを務め、雑誌の黄金時代を支えた。東京造形大学客員教授。デザイン誌『クリネタ』編集長。15年から「SIS山陽堂イラストレーターズ・スタジオ」で講師を務めていた。

著書に『装丁問答』(朝日新聞出版)、『「翼の王国」のおみやげ』(木楽舎)、『べっぴんの鯛』(伊集院静文/長友啓典画、アートン)『青のない国』(風木一人作/長友啓典・松昭教絵、小さい書房)など多数。84年講談社出版文化さしえ賞、06年講談社出版文化賞ブックデザイン賞。01年第22回日本宣伝賞山名賞。

長友氏は、2014年11月より『週刊読書人』に四コマ&エッセイ「ともかくスケッチ」を隔週で連載中でした。 長友啓典さん、本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。 (編集部)
2017年3月10日 新聞掲載(第3180号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
長友 啓典 氏の関連記事
トピックのその他の記事
トピック
訃報
トピックをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >