トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

▲トップへ

読書人紙面掲載 書評 多様な働き方のなかで派遣労働をどう位置づけるか 労働者視点を大切にした分析から見えるもの
派遣労働という働き方
著 者:島貫 智行
出版社:有斐閣
社会・政治 > 社会学
2017年7月17日
催しもの 極限芸術~死刑囚は描く~
社会・政治 > 事件・犯罪
2017年7月14日
読書人紙面掲載 書評 施策の新たな可能性を示す 母子家庭の貧困率が世界で最も高い日本
母子世帯の居住貧困
著 者:葛西 リサ
出版社:日本経済評論社
社会・政治 > 社会学
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 和歌、詩歌を読み直し、近代へのアプローチを試みる
見え始めた終末 「文明盲信」のゆくえ
著 者:川村 晃生
出版社:三弥井書店
社会・政治 > 社会学
2017年7月3日
田原総一朗の取材ノート 安倍首相の高等戦略では?
社会・政治 > 日本の政治 > 安倍晋三
2017年6月27日
読書人紙面掲載 書評 引き裂かれ再会した沖縄人の魂の賛歌 太平洋島嶼文化圏に懸ける著者情熱の書
空白の移民史ーニューカレドニアと沖縄ー
著 者:三木 健
出版社:シネマ沖縄
社会・政治 > 社会学
2017年6月26日
読書人紙面掲載 書評 新しい地平を切り開く 老いの現代性を浮かび上がらせる
〈老い〉の営みの人類学 沖縄都市部の老年者たち
著 者:菅沼 文乃
出版社:森話社
社会・政治 > 社会学
2017年6月19日
近刊セレクト 笠井亮平「モディが変えるインド」
社会・政治 > 国際政治情勢
2017年6月13日
読書人紙面掲載 書評 反対運動のシンボルともいえる二人 政府の沖縄戦場化構想への怒りをしなやかに受け止めしたたかに抵抗
風かたか 「標的の島」撮影記
著 者:三上 智恵
出版社:大月書店
社会・政治 > 社会学
2017年6月12日
読書人紙面掲載 書評 日本が辿ったさまざまな変遷に思いを馳せる貴重なドキュメント
集団就職 高度経済成長を支えた金の卵たち
著 者:澤宮 優
出版社:弦書房
社会・政治 > 社会学
2017年6月12日
新刊 佐藤 信之著 通勤電車のはなし
社会・政治 > 社会学 > 都市論
2017年6月6日
読書人紙面掲載 書評 小笠原返還の意義を再定義 戦後日米関係史研究に一石を投じた気鋭の書
核密約から沖縄問題へ―小笠原返還の政治史
著 者:真崎 翔
出版社:名古屋大学出版会
社会・政治 > 日本の政治
2017年5月29日
読書人紙面掲載 書評 「精神の自由」を掲げて戦った人から大きなヒントを得る 「自分を貫くことはできるだろうか」という問い
暗い時代の人々
著 者:森 まゆみ
出版社:亜紀書房
社会・政治 > 社会学
2017年5月29日
読書人紙面掲載 書評 沖縄をめぐる歴史に向き合い、揺さぶられながら言葉をつくる
あま世へ-沖縄戦後史の自立にむけて
著 者:森 宣雄 、冨山 一郎、戸邉 秀明
出版社:法政大学出版局
社会・政治 > 社会学
2017年5月22日
読書人紙面掲載 書評 巨大歓楽街を多角的に調査緻密で丁寧な研究
生き延びる都市 新宿歌舞伎町の社会学
著 者:武岡 暢
出版社:新曜社
社会・政治 > 社会学 > 都市論
2017年5月22日
田原総一朗の取材ノート 憲法記念日のビデオメッセージ
社会・政治 > 日本の政治 > 安倍晋三
2017年5月16日
読書人紙面掲載 書評 ハンセン病をめぐる差別・偏見はどのように世間に根づいたのか? ――ハンセン病療養所医師による渾身の歴史的検証――
語り継がれた偏見と差別 歴史のなかのハンセン病
著 者:福西 征子
出版社:昭和堂
社会・政治 > 社会学
2017年5月15日
読書人紙面掲載 書評 ヤミ市文化を論じることは、戦後初期都市大衆文化を論じることとほぼ同義
〈ヤミ市〉文化論
著 者:井川 充雄、石川 巧、中村 秀之
出版社:ひつじ書房
社会・政治 > 社会学
2017年5月15日
次の30件を見る
2 3