トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
トピック 『三国志事典』刊行記念 渡邉義浩氏講演会開催
歴史・地理 > 東洋史 > 中国史
2017年7月21日
催しもの DVD上映会「被爆とわたくし」
歴史・地理 > 戦争
2017年7月14日
読書人紙面掲載 書評 ジェイムズ・ウィンブラント著 歯痛の文化史
歯痛の文化史 古代エジプトからハリウッドまで
著 者:ジェイムズ・ウィンブラン
出版社:朝日新聞出版
歴史・地理 > 歴史学
2017年7月10日
読書人紙面掲載 書評 歴史から何を学ぶべきか ホロコースト研究者による回顧録的読書案内
ホロコーストに教訓はあるか ホロコースト研究の軌跡
著 者:マイケル・R・マラス
出版社:えにし書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 歴史を書くとはどういうことか 読み直されるべきヘイドン・ホワイト
歴史の喩法 ホワイト主要論文集成
著 者:ヘイドン・ホワイト
翻訳者:上村 忠男
出版社:作品社
歴史・地理 > 歴史学
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 畢生の大作、稀有な力業 近代の起源から始め視野の届く限りナチズムの現代性の問題地平まで分け入り切り込む
ナチズムは夢か ヨーロッパ近代の物語
著 者:南 利明
出版社:勁草書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2017年6月12日
読書人紙面掲載 書評 「文学散歩」のシンガポール版 著者自身が足で確かめたからこそ書ける
日本人のシンガポール体験 幕末明治から日本占領下・戦後まで
著 者:西原 大輔
出版社:人文書院
歴史・地理 > 植民地
2017年6月12日
読書人紙面掲載 書評 南摩羽峰研究の嚆矢 著者を貫く幕臣の側から幕末明治に寄せる熱き思いが溢れる
南摩羽峰と幕末維新期の文人論考
著 者:小林 修
出版社:八木書店
歴史・地理 > 日本史 > 明治維新
2017年6月5日
読書人紙面掲載 書評 武士たちの生態を堪能 皮肉にもタイムリーな内容に
悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持
著 者:西田 友広
出版社:吉川弘文館
歴史・地理 > 日本史 > 中世史
2017年5月15日
読書人紙面掲載 書評 ◇軍と皇室の関係 歴史愛好者にとっては見逃せない一冊
三笠宮と東條英機暗殺計画
著 者:加藤 康男
出版社:PHP研究所
歴史・地理 > 日本史 > 昭和史
2017年5月15日
夜郎戯暦 夜郎戯暦(やろうざれごよみ)<四月>
歴史・地理 > 日本史 > 近代以降
2017年5月2日
ここを伝えたい!本の編集者より 南摩羽峰と幕末維新期の文人論考
南摩羽峰と幕末維新期の文人論考
著 者:小林 修
出版社:八木書店
歴史・地理 > 日本史 > 明治維新
2017年5月1日
読書人紙面掲載 書評 臨場感あふれる日露戦争下の世情『日露戦争を伝える 牟婁新報号外 明治37年~明治38年 全185枚』を読む
日露戦争を伝える 牟婁新報号外 明治37年~明治38年 全185枚
出版社:あおい書店
歴史・地理 > 日本史 > 近代以降
2017年5月1日
読書人紙面掲載 書評 オデュッセウスとは何者か 賢人は旅において本性を表わす
オデュッセウスの記憶 古代ギリシアの境界をめぐる物語
著 者:フランソワ・アルトーグ
出版社:東海大学出版部
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2017年5月1日
読書人紙面掲載 書評 プロセスを丁寧に分析 近現代史に関心を持つ者、国際関係に関心を持つ者の必読文献
夢遊病者たち 1
出版社:みすず書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2017年4月24日
近刊セレクト 森まゆみ「暗い時代の人々」
歴史・地理 > 日本史 > 近代以降
2017年4月18日
読書人紙面掲載 書評 ごく狭い地域の歩んだ足跡が明治期日本の運命と二重写しに
関門の近代《二つの港から見た100年》
著 者:堀 雅昭
出版社:弦書房
歴史・地理 > 日本史 > 昭和史
2017年4月17日
ここを伝えたい!本の編集者より 原書越えを目指して。
中世ハンザ都市のすがた ─コグ船と商人─
出版社:朝日出版社
歴史・地理 > 西洋史
2017年3月29日
読書人紙面掲載 書評 世界史的課題を、日本外交史の材料から論じた優れた成果
日清戦争における日本外交 東アジアをめぐる国際関係の変容
出版社:名古屋大学出版会
歴史・地理 > 日本史 > 昭和史
2017年3月17日
著者から読者へ 高山右近――すべてを捨てた戦国武将
歴史・地理 > 日本史 > 中世史
2017年3月10日
次の30件を見る
2