トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

▲トップへ

対談=小野俊太郎×菅実花/オリエント工業インタビュー〈ラブドール考〉道具が道具でなくなるとき『愛人形LoveDollの軌跡~オリエント工業40周年記念書籍~』刊行を機に
石川九楊氏ロングインタビュー 書の極北に立つ 「書だ!石川九楊展」「石川九楊著作集」(ミネルヴァ書房)を機に
融解したジャーナリズム 「共謀罪」法案成立の背景にあるメディアの危機
文芸同人誌のご紹介
新 着
『ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし』(西村書店)刊行記念絵本作家ジョン・キラカ氏来日イベント(8月3日、5日) 催しもの エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ(ECフィルム)連続上映会12「荒俣宏プレゼンツ 夏休み懐かしの理科映画+ECフィルム」 催しもの 北海道・東川町国際写真フェスティバル「第33回写真の町東川賞受賞作家展」 催しもの ベストセラー告知板 2017-上半期(2017-07-21) ベストセラー告知 『三国志事典』刊行記念 渡邉義浩氏講演会開催 トピック 逸脱しないイノベーションはない 編集室から 西堂行人著『蜷川幸雄×松本雄吉 二人の演出家の死と現代演劇』(作品社)出版記念トーク「両巨匠に献杯!」レポート語り手=西堂行人/聴き手=奥山 緑 読書人紙面掲載 特集 対談=小野俊太郎×菅実花/オリエント工業インタビュー〈ラブドール考〉道具が道具でなくなるとき『愛人形 LoveDollの軌跡~オリエント工業40周年記念書籍~』刊行を機に 読書人紙面掲載 特集  漢字点心 異邦に住む古き友を訪ねて 読写 一枚の写真から クール(狂う?)ジャパンのポスター、ご指名なり 日常の向こう側ぼくの向こう側 中島けいきょう著『詩集 嗚呼 無蒸し虫』が青娥書房から刊行 出版メモ 『町を歩いて本のなかへ』 原書房より刊行 出版メモ 八重山暮らし➁ 八重山暮らし 日本ヴォーグ社代表取締役社長・瀨戸信昭(上) あの人に会いたい 階段を降りつつ急に立ち止り振り向く掏摸に眼あはすな     御供平佶『車站』(1982) 現代短歌むしめがね 「映画/映画作家/映画批評」(ジャン・ド ゥーシェ氏に聞く)(15) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 キリンビールの110年 ―絵で見る歴史図鑑 新刊 近現代一五〇年間を書物を通して通覧 書物は、そしてわたしたちはどれほど変わったのか日本の時代をつくった本 :永江 朗/WAVE出版 読書人紙面掲載 書評 抵抗を生みだすための実用の書として グローバルなシステムの末端で何が起こっているかグローバル資本主義と〈放逐〉の論理  不可視化されゆく人々と空間:サスキア・サッセン/明石書店 読書人紙面掲載 書評
読書人紙面掲載 書評 老いを迎える全ての人へ とても穏やかでかつ企みに満ちた小説
あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった
著 者:高橋 雅康
出版社:河出書房新社
2017年7月10日
読書人紙面掲載 書評 オースティンに関連する多彩な論文が並ぶ
ジェイン・オースティン研究の今 同時代のテクストも視野に入れて
編 集:日本オースティン協会
出版社:彩流社
2017年7月10日
読書人紙面掲載 書評 演者の実践の過程を問う態度/方法  浪花節語りの議論の地平を開拓する
浪花節 流動する語り芸 演者と聴衆の近代
著 者:真鍋 昌賢
出版社:せりか書房
2017年7月10日
読書人紙面掲載 書評 地に足を根づかせた豊饒な社会的想像力  ばらばらな地域、時代、対象による普遍性の提出
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ
編集者:伊藤 純、藤井 紘司、山越 英嗣
監修者:蔵持 不三也、嶋内 博愛
出版社:言叢社
2017年7月10日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 文学と美術の幸福な関係  互いに補完し合って小さな幸福を醸し出す
片隅の美術と文学の話
著 者:酒井 忠康
出版社:求龍堂
2017年7月10日
読書人紙面掲載 書評 テーマに沿ってフィルタリング  そこに見える書き手の矜恃
一故人
著 者:近藤 正高
出版社:スモール出版
2017年7月10日
「ここを伝えたい!本の編集者より」を募集しています
ジャパンナレッジ
次の30件を見る
1 2 4 5 6 7 57