読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新 着
『源氏物語 A・ウェイリー版 第1巻(全4巻)』(紫式部著、アーサー・ウェイリー英訳、毬矢まりえ+森山恵姉妹日本語訳)が左右社より刊行 出版メモ 評価される人のすごい習慣 竹内慎也著 いい本を読みましょう 八重山暮らし(24) 八重山暮らし 映画撮影と死の主題に新たな地平 諏訪敦彦「ライオンは今夜死ぬ」 映画時評  漢字点心 無化、し無化し 或るところに惡 じいさんと汚ばあさんが酢 んでゐました幸せ藪内亮輔「ラブ」 現代短歌むしめがね 充実した無為で無言の元旦 イイカゲンがいいんです。 日常の向こう側ぼくの内側 教科で学ぶ パンダ学  稲葉茂勝著、小宮輝之監修 PictureBook&Guide Book 数え方のえほん 髙野紀子 PictureBook&Guide Book 風のよりどころ 長田真作 PictureBook&Guide Book 本の国へようこそ 第91回 贈物 本の国へようこそ 連 載 横断する作家/空間性と観念/グリフィス ジャン・ドゥーシェ氏に聞く39 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 仲正昌樹先生によるマルクス生誕200周年記念講義 スタッフブログ あの3月11日が近づいてきました スタッフブログ 各自の学問を束縛するものが何であるかを明らかにする試み 京都学派の雰囲気が受け継がれたと感じる学問をしばるもの:井上 章一/思文閣出版 読書人紙面掲載 書評 日本の食の基本は玄米ごはん+みそ汁+漬物+梅干しと結論健康を担う「日本の食」病気を生む「欧米の食」:長谷山 俊郎/農林統計出版 読書人紙面掲載 書評 私小説的手法が共感を呼ぶ 人間模様をリアルに温かく描く新橋アンダーグラウンド:本橋 信宏/駒草出版 読書人紙面掲載 書評 多角的な絵本論を展開 経験に裏打ちされた独自の視点絵本を深く読む:灰島 かり/玉川大学出版部 読書人紙面掲載 書評 政治家、政官の理想と情熱と決断を検証する高度経済成長に挑んだ男たち:小林 吉弥/ビジネス社 読書人紙面掲載 書評 百田 尚樹著 『風の中のマリア』大正大学 鈴木 椋風の中のマリア:百田 直樹/講談社 【書評キャンパス】大学生がススメる本
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 日本とキリスト教の問題を考える上での基礎的文献
日本キリスト教史 -年表で読む-
著 者:鈴木 範久
出版社:教文館
(評者)若松 英輔
2018年1月6日
読書人紙面掲載 書評 困難の中から言葉を発する 
アカデミズムの臨界をこえて
<ポスト68年>と私たち
著 者:市田 良彦、王寺 賢太
出版社:平凡社
(評者)絓 秀実
2018年1月6日
読書人紙面掲載 書評 知恵の木の実をかじる前の言葉 
「死文字」となった記号の流通から言葉を引き上げる
ゲームの規則Ⅰ 抹消
著 者:ミシェル・レリス
出版社:平凡社
(評者)郷原 佳以
2018年1月6日
読書人紙面掲載 書評 一人称の不気味さをめぐって 
人類不在における表象の問題についての思索
新しい小説のために
著 者:佐々木 敦
出版社:講談社
(評者)池田 雄一
2018年1月6日
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 性暴力が被害者の精神に与える深刻な影響を開陳 
今、本書が登場した意味を考える
私の中のわたしたち――解離性同一性障害を生きのびて
著 者:オルガ・R・トゥルヒーヨ
出版社:国書刊行会
(評者)小俣 和一郎
2018年1月6日
読書人紙面掲載 書評 出版統制をめぐる攻防の歴史を体系的に跡付ける
戯作者たちの生涯を見事に組み込む
江戸の出版統制 弾圧に翻弄された戯作者たち
著 者:佐藤 至子
出版社:吉川弘文館
(評者)雨宮 由希夫
2018年1月6日
読書人紙面掲載 書評 潜入取材の有効性をあざやかに示す 
現場で働かなければわからないこと
ユニクロ潜入一年
著 者:横田 増生
出版社:文藝春秋
(評者)河添 誠
2018年1月6日
読書人紙面掲載 書評 証言に時代の実像を読む 
定点観測を可能とする媒介・ビートルズ
ビートルズが教えてくれた
著 者:田家 秀樹
出版社:アルファベータブックス
2018年1月6日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 『神さまたちのいた街で』 早見 和真著
桃山学院大学 小田 由志
神さまたちのいた街で
著 者:早見 和真
出版社:幻冬舎
(評者)小田 由志
2018年1月6日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
次の30件を見る
1 2 4 5 6 7 89