トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

▲トップへ

対談=小野俊太郎×菅実花/オリエント工業インタビュー〈ラブドール考〉道具が道具でなくなるとき『愛人形LoveDollの軌跡~オリエント工業40周年記念書籍~』刊行を機に
石川九楊氏ロングインタビュー 書の極北に立つ 「書だ!石川九楊展」「石川九楊著作集」(ミネルヴァ書房)を機に
融解したジャーナリズム 「共謀罪」法案成立の背景にあるメディアの危機
文芸同人誌のご紹介
新 着
『ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし』(西村書店)刊行記念絵本作家ジョン・キラカ氏来日イベント(8月3日、5日) 催しもの エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ(ECフィルム)連続上映会12「荒俣宏プレゼンツ 夏休み懐かしの理科映画+ECフィルム」 催しもの 北海道・東川町国際写真フェスティバル「第33回写真の町東川賞受賞作家展」 催しもの ベストセラー告知板 2017-上半期(2017-07-21) ベストセラー告知 『三国志事典』刊行記念 渡邉義浩氏講演会開催 トピック 逸脱しないイノベーションはない 編集室から 西堂行人著『蜷川幸雄×松本雄吉 二人の演出家の死と現代演劇』(作品社)出版記念トーク「両巨匠に献杯!」レポート語り手=西堂行人/聴き手=奥山 緑 読書人紙面掲載 特集 対談=小野俊太郎×菅実花/オリエント工業インタビュー〈ラブドール考〉道具が道具でなくなるとき『愛人形 LoveDollの軌跡~オリエント工業40周年記念書籍~』刊行を機に 読書人紙面掲載 特集  漢字点心 異邦に住む古き友を訪ねて 読写 一枚の写真から クール(狂う?)ジャパンのポスター、ご指名なり 日常の向こう側ぼくの向こう側 中島けいきょう著『詩集 嗚呼 無蒸し虫』が青娥書房から刊行 出版メモ 『町を歩いて本のなかへ』 原書房より刊行 出版メモ 八重山暮らし➁ 八重山暮らし 日本ヴォーグ社代表取締役社長・瀨戸信昭(上) あの人に会いたい 階段を降りつつ急に立ち止り振り向く掏摸に眼あはすな     御供平佶『車站』(1982) 現代短歌むしめがね 「映画/映画作家/映画批評」(ジャン・ド ゥーシェ氏に聞く)(15) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 キリンビールの110年 ―絵で見る歴史図鑑 新刊 近現代一五〇年間を書物を通して通覧 書物は、そしてわたしたちはどれほど変わったのか日本の時代をつくった本 :永江 朗/WAVE出版 読書人紙面掲載 書評 抵抗を生みだすための実用の書として グローバルなシステムの末端で何が起こっているかグローバル資本主義と〈放逐〉の論理  不可視化されゆく人々と空間:サスキア・サッセン/明石書店 読書人紙面掲載 書評
読書人紙面掲載 書評 ポピュリズム全盛時代の熟議の可能性を探って
熟議民主主義の困難
著 者:田村 哲樹
出版社:ナカニシヤ出版
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 地道なリサーチと洞察のダイナミズム
群島と大学 冷戦ガラパゴスを超えて
著 者:石原 俊
出版社:共和国
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 歴史から何を学ぶべきか  ホロコースト研究者による回顧録的読書案内
ホロコーストに教訓はあるか ホロコースト研究の軌跡
著 者:マイケル・R・マラス
出版社:えにし書房
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 歴史を書くとはどういうことか  読み直されるべきヘイドン・ホワイト
歴史の喩法 ホワイト主要論文集成
著 者:ヘイドン・ホワイト
翻訳者:上村 忠男
出版社:作品社
2017年7月3日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 言葉がつなぐ不器用な愛  単なる私的記録ではなく物語として
夫・車谷長吉
著 者:高橋 順子
出版社:文藝春秋
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 少女の目を通して浮き上がる人々の愛や痛み
ほどける
著 者:エドウィージ・ダンティカ
出版社:作品社
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 言葉の檻を溶かし音楽に変えてしまうタブッキのしなやかな声
とるにたらないちいさないきちがい
出版社:河出書房新社
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 政治性の導入を謳いつつ「恣意性」を排除することは原理的に可能か
文学研究から現代日本の批評を考える 批評・小説・ポップカルチャーをめぐって
著 者:西田谷 洋
出版社:ひつじ書房
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 「昭和」時代の精神を活写 両家に連なる人々のキラ星のごとき賑わい
愛国とノーサイド 松任谷家と頭山家
著 者:延江 浩
出版社:講談社
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 個性豊かな神父たちの素顔  宣教師たちが今、私たちに教えてくれること
神父さま、なぜ日本に? ザビエルに続く宣教師たち
編 集:女子パウロ会編
出版社:女子パウロ会
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 施策の新たな可能性を示す  母子家庭の貧困率が世界で最も高い日本
母子世帯の居住貧困
著 者:葛西 リサ
出版社:日本経済評論社
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 和歌、詩歌を読み直し、近代へのアプローチを試みる
見え始めた終末 「文明盲信」のゆくえ
著 者:川村 晃生
出版社:三弥井書店
2017年7月3日
読書人紙面掲載 書評 風土の普遍性を語る写真家  読者は共通性と地域差に思いを巡らせる
写真民俗学―東西の神々
著 者:芳賀 日出男
出版社:KADOKAWA
2017年7月3日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 上野正彦・高木徹也監修『DEATHペディア イラスト図解 人はどこまで生きてられるのか?』 関西大学 福市 彩乃
DEATH(デス) ペディア イラスト図解 人はどこまで生きてられるのか?
著 者:上野 正彦、高木 徹也
出版社:宝島社
2017年7月3日
「ここを伝えたい!本の編集者より」を募集しています
ジャパンナレッジ
次の30件を見る
1 2 3 5 6 7 57