読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

人間と世界の秘密に触れる方法
"映画ベスト300"を語ろう
戦後ボリビアに生きた沖縄人の激動
読書人アーカイブス
文芸同人誌広場
新 着
四方田犬彦インタビュー 漫画の分岐点、1968年『漫画のすごい思想』(潮出版社)刊行を機に 読書人紙面掲載 特集 再び当時の漫画について考える 編集室から 『源氏物語』(河出書房新社)上巻刊行を機に訳者の角田光代氏に聞く 読書人紙面掲載 特集 木谷美咲×村田沙耶香×藤野可織女たちが愛でる、植物の美とエロス 『官能植物』(NHK出版)刊行記念トークイベント 開催レポート 読書人紙面掲載 特集 言論の自由と「亡国メディア」 田原総一朗の取材ノート 『風の電話』風間書房より刊行 出版メモ 熊谷晋一郎編『みんなの当事者研究』 金剛出版より刊行 出版メモ 『人は、人を浴びて人になる』ライフサイエンス出版より刊行 出版メモ 極東オリンピック大会出場の選手 読写 一枚の写真から  漢字点心 桟橋で愛し合ってもかまわないがんこな汚れにザブがあるから穂村弘『シンジケート』(1990) 現代短歌むしめがね 田園調布秀や 女将・狩谷秀子さん(上) あの人に会いたい 小学生気分で「男の子」「女の子」/死さえサプ ライズな土屋さんと散歩 日常の向こう側ぼくの向こう側 八重山暮らし➉ 八重山暮らし 連 載 映画/映画作家/映画批評 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く(24) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 渡辺 美奈子 著 ヴィルヘルム・ミュラーの生涯と作品『冬の旅』を中心に 新刊 「連帯と承認」に向けた試み ベックの仕事をどのように引き継ぎ発展させるかウルリッヒ・ベックの社会理論 リスク社会を生きるということ:伊藤 美登里/勁草書房 読書人紙面掲載 書評 方法論的な闘争の極致が新訳で蘇るベルクソニズム:ジル・ドゥルーズ/ベルクソニズム 読書人紙面掲載 書評 一九六八年、漫画に何が起こっていたのか 体制の根本を漫画はおびやかしたのだ漫画のすごい思想:四方田 犬彦/潮出版社 読書人紙面掲載 書評 分節化された言語世界における宗教的言語意識の発展を考察言霊の思想:鎌田 東二/青土社 読書人紙面掲載 書評
文芸同人誌広場
「ここを伝えたい!本の編集者より」を募集しています
ジャパンナレッジ
読書人紙面掲載 書評 PDCAサイクルを鋭く批判 
「計画―実行―点検―改善」という発想がもつ問題点とは
反「大学改革」論 若手からの問題提起
編集者:藤本 夕衣、古川 雄嗣、渡邉 浩一
出版社:ナカニシヤ出版
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 哲学者と共に思索し対話する試み 
未完の大著に挑むための真摯な姿勢を提示する
ハイデガー『存在と時間』を読む
著 者:サイモン・クリッチリー、ライナー・シュールマン
出版社:法政大学出版局
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 「教養が失墜した時代」に「教養」を問う 
その思想と実践を深めるために
教養の揺らぎとフランス近代 知の教育をめぐる思想
著 者:綾井 桜子
出版社:勁草書房
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 「レベル七」の国で 
なぜ人々はチェルノブイリの惨事に関心がないのか
ウラルの核惨事  ジョレス・メドヴェージェフ、ロイ・メドヴェージェフ選集 第2巻
著 者:ジョレス・メドヴェージェフ
出版社:現代思潮新社
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 オースティンのヒロインたちに新たな光を当てる好著
深読みジェイン・オースティン
著 者:廣野 由美子
出版社:NHK出版
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 歌人の域を超えて活動する多力者永田和宏の歌業を味わう一巻
永田和宏作品集1
著 者:永田 和宏
出版社:青磁社
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 ブルデュー「以後」の展開
理論や方法論の指南書としても示唆に富む
文学社会学とはなにか
著 者:ジゼル・サピロ
出版社:世界思想社
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 中国特有のモダニティの多様なあり方を見出す
抑圧されたモダニティ 清末小説新論
著 者:王 徳威
出版社:東方書店
2017年8月28日
読書人紙面掲載 書評 読者を歩行の謎へと誘い出す 
ソルニットに連れられての散歩は格別
ウォークス 歩くことの精神史
著 者:レベッカ・ソルニット
出版社:左右社
2017年8月28日
次の30件を見る
1 2 3 4 6 7 69