読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

人間と世界の秘密に触れる方法
"映画ベスト300"を語ろう
戦後ボリビアに生きた沖縄人の激動
読書人アーカイブス
文芸同人誌広場
新 着
四方田犬彦インタビュー 漫画の分岐点、1968年『漫画のすごい思想』(潮出版社)刊行を機に 読書人紙面掲載 特集 再び当時の漫画について考える 編集室から 『源氏物語』(河出書房新社)上巻刊行を機に訳者の角田光代氏に聞く 読書人紙面掲載 特集 木谷美咲×村田沙耶香×藤野可織女たちが愛でる、植物の美とエロス 『官能植物』(NHK出版)刊行記念トークイベント 開催レポート 読書人紙面掲載 特集 言論の自由と「亡国メディア」 田原総一朗の取材ノート 『風の電話』風間書房より刊行 出版メモ 熊谷晋一郎編『みんなの当事者研究』 金剛出版より刊行 出版メモ 『人は、人を浴びて人になる』ライフサイエンス出版より刊行 出版メモ 極東オリンピック大会出場の選手 読写 一枚の写真から  漢字点心 桟橋で愛し合ってもかまわないがんこな汚れにザブがあるから穂村弘『シンジケート』(1990) 現代短歌むしめがね 田園調布秀や 女将・狩谷秀子さん(上) あの人に会いたい 小学生気分で「男の子」「女の子」/死さえサプ ライズな土屋さんと散歩 日常の向こう側ぼくの向こう側 八重山暮らし➉ 八重山暮らし 連 載 映画/映画作家/映画批評 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く(24) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 渡辺 美奈子 著 ヴィルヘルム・ミュラーの生涯と作品『冬の旅』を中心に 新刊 「連帯と承認」に向けた試み ベックの仕事をどのように引き継ぎ発展させるかウルリッヒ・ベックの社会理論 リスク社会を生きるということ:伊藤 美登里/勁草書房 読書人紙面掲載 書評 方法論的な闘争の極致が新訳で蘇るベルクソニズム:ジル・ドゥルーズ/ベルクソニズム 読書人紙面掲載 書評 一九六八年、漫画に何が起こっていたのか 体制の根本を漫画はおびやかしたのだ漫画のすごい思想:四方田 犬彦/潮出版社 読書人紙面掲載 書評 分節化された言語世界における宗教的言語意識の発展を考察言霊の思想:鎌田 東二/青土社 読書人紙面掲載 書評
読書人紙面掲載 書評 豊かな体験と精緻な観察 
あたたかい感性に満ちたモノグラフ
飯場へ ―― 暮らしと仕事を記録する
著 者:渡辺 拓也
出版社:洛北出版
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 「ストリート」はどこにでもある 
「闘争」と無縁でいられる「人間」などいない
美しき闘争
著 者:タナハシ・コーツ
出版社:慶應義塾大学出版会
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 自らを含めた一族の出自を問う根拠を「回路」になぞらえて描出
天狗の回路
著 者:中上 紀
出版社:筑摩書房
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 自らの詩業を回顧しつつ詩と哲学が接近した時代を検証
哲学の骨、詩の肉
著 者:野村 喜和夫
出版社:思潮社
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 有望な新人作家の誕生 
史実と虚構を巧みに組み合わせる
明治乙女物語
著 者:滝沢 志郎
出版社:文芸春秋
2017年8月21日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 スナックは学び舎である 
経験、研究すればするほど奥深さを知る
日本の夜の公共圏
著 者:谷口 功一
編 集:スナック研究会
出版社:日本の夜の公共圏
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 人間への百科全書的な学知 
活字の時代の精神史が浮かび上がる
斎藤昌三 書痴の肖像
著 者:川村 伸秀
出版社:晶文社
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 多面的な美輪明宏の魅力 
反逆の精神に真骨頂がある
美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか
著 者:佐藤 剛
出版社:文藝春秋
2017年8月21日
読書人紙面掲載 書評 多様な人々が共に生きることの意味を問いかける一石に
呼吸器の子
著 者:松永 正訓
出版社:現代書館
2017年8月21日
「ここを伝えたい!本の編集者より」を募集しています
ジャパンナレッジ
【書評キャンパス】大学生がススメる本 似鳥 鶏著 『一〇一教室』
青山学院大学 山田 力
一〇一教室
著 者:似鳥 鶏
出版社:河出書房新社
2017年8月16日
次の30件を見る
1 5 6 8 9 69