読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新 着
伊藤 誠・塚本恭章対談 資本主義はのりこえられるか 『入門 資本主義経済』(平凡社)刊行を機に 読書人紙面掲載 特集 日本人とスポーツ 日本文明研究所シンポジウム載録  為末大×田中ウルヴェ京×二宮清純×猪瀬直樹 読書人紙面掲載 特集 額賀 澪 著『拝啓、本が売れません』 (KKベストセラーズ) 刊行記念トークイベント(於:三省堂書店) 額賀 澪さん×佐藤 青南さん (著者) (スペシャルゲスト) 読書人紙面掲載 特集 「2018年本屋大賞」 発表会開催 『かがみの孤城』『カラヴァル 深紅色の少女』 受賞 ベストセラー告知板 2018-04-20 【三省堂書店神保町本店】 ベストセラー告知 本と人との交流拠点「神保町ブックセンターwith Iwanami Books」 トピック 出張版*版元やおよろず全国巡回<沖縄⇒山口> 催しもの 島生まれ American Picture Book Review 資本主義はのりこえられるか 編集室から 森友問題と大阪地検の思惑 田原総一朗の取材ノート 八重山暮らし(37) 八重山暮らし 気分に支配されることは脳に左右されるより、ずっと形而上的だ 日常の向こう側ぼくの内側 赤んぼの頃から俺のおしっこはおむつを宣伝するために青い嵯峨直樹『神の翼』(2008) 現代短歌むしめがね 魚乱 漢字点心 ひとつのショットが輝くとはこういうこと ポール・トーマス・アンダーソン「ファントム・スレッド」 映画時評 本の国へようこそ 第93回 変化・変身 本の国へようこそ 同人誌 同人誌 連 載 ヴィスコンティ ジャン・ドゥーシェ氏に聞く52 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 ベラスケスとひとりの男消えたベラスケス:ローラ・カミング、五十嵐 加奈子/柏書房 ここを伝えたい!本の編集者より 思考の変遷を“苛烈に追体験” ジャーナリズムを真正面から問い続ける著者ジャーナリズムの実践 主体・活動と倫理・教育2(2011~2017):花田 達朗/彩流社 読書人紙面掲載 書評
今週号の目次
3236号

ネットギャリー
文芸同人誌広場
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 社会の分断を乗り越える道を探る 
大規模な政治的地殻変動を検討する上で、重要な視座を提供
自分とは違った人たちとどう向き合うか 難民問題から考える
著 者:ジグムント・バウマン
出版社:青土社
(評者)石田 光規
2017年4月10日
読書人紙面掲載 書評 強烈な刺激を与える論稿 
「ワイマルの生と死」に関する重要な記録の書
カール・シュミットと五人のユダヤ人法学者
著 者:初宿 正典
出版社:成文堂
(評者)中道 寿一
2017年4月10日
読書人紙面掲載 書評 死を前にした人物に押し寄せるイメージの奔流
猥褻なD夫人
著 者:イルダ・イルスト
出版社:英宝社
(評者)柳原 孝敦
2017年4月10日
読書人紙面掲載 書評 結婚とは何か、家族とは何か
苦しみを吐露する言葉から炙り出される女の性 
わが子と断絶させられた父親の人生とは
わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち
著 者:西牟田 靖
出版社:PHPエディターズ・グループ
(評者)歌代 幸子
2017年4月10日
読書人紙面掲載 書評 わずかな痕跡をたぐり寄せ 藤田の埋もれた側面に光を 
フジタの白鳥 画家藤田嗣治の舞台美術鳥
著 者:佐野 勝也
出版社:エディマン
(評者)高橋 宏幸
2017年4月10日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 たくさんの「他者」の言葉 
著者自身の出版への情熱が映し出される
言葉はこうして生き残った
著 者:河野 通和
出版社:ミシマ社
(評者)南陀楼 綾繁
2017年4月10日
読書人紙面掲載 書評 島の物語を語り続ける人びとの姿が魅力的
黒島の女たち
著 者:城戸 久枝
出版社:文藝春秋
(評者)江刺 昭子
2017年4月10日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 重松 清著『小学五年生』
帝京大学 金子 美由紀
小学五年生
著 者:重松 清
出版社:文藝春秋
(評者)金子 美由紀
2017年4月10日
次の30件を見る
1 66 67 69 70 105