読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新 着
現場取材の重要性浮き彫りに レーニン、スターリンとも会見した日本人記者日本人記者の観た赤いロシア:富田 武/岩波書店 読書人紙面掲載 書評 「個」が「国」に対峙するための案内書<水俣病>事件の61年:富樫 貞夫/弦書房 読書人紙面掲載 書評 連 載 ストローブ/ゴダール/外と中 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く40 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野 圭吾著甲南大学 中西 聖也ナミヤ雑貨店の奇蹟:東野 圭吾/KADOKAWA 読書人紙面掲載 書評 執筆の旅路に踏み出すために もっとも楽しく実践的な小説執筆ガイド英文創作教室:レアード・ハント、柴田 元幸/研究社 読書人紙面掲載 書評 ことばを媒介として普遍性を獲得する体験と思考おらおらでひとりいぐも:若竹 千佐子/河出書房新 読書人紙面掲載 書評 魂の囁きを描ける作家 深い孤独の中にある思いを描ききるギリシャ語の時間:ハン・ガン/晶文社 読書人紙面掲載 書評 都市論としての小説 ソウルの成長と共に成人し老いる人々ライティングクラブ:姜 英淑/現代企画室 読書人紙面掲載 書評 批評の自由を求めて 「越境する知」としての批評現代日本の批評 1975-2001:東 浩紀、市川 真人、大澤 聡、福嶋 亮大/講談社 読書人紙面掲載 書評 天皇制の正体について正面から論じる 「聖徳太子虚構論」の延長線上にある成果神話と天皇:大山 誠一/平凡社 読書人紙面掲載 書評 倫理的な歴史はいかにして可能か? 相次いで刊行されるホワイトの翻訳実用的な過去:ヘイドン・ホワイト、上村 忠男/岩波書店 読書人紙面掲載 書評 岩野卓司・澤田直対談 「共にあることの哲学と現実」(書隷心水)刊行を機に資本主義の暴力の前で「共同体」について考える 読書人紙面掲載 特集 石破茂×冨山和彦×猪瀬直樹 日本文明研究所シンポジウム載録アベノミクスのその先の再生戦略 読書人紙面掲載 特集 二〇一七年度東京女子大学学会主催 公開連続講演会歴史のなかの『LGBT』 第三回 記憶とジェンダーのポリティクス 『エメーとジャガー』を事例に考える講師:石井 香江氏 (十月二七日) 読書人紙面掲載 特集 今こそ、先人による「知」に 編集室から 山本哲士トークイベント吉本隆明『初期歌謡論』の思想的な意味:述語的表出の思想と日本文化資本の基盤―全集『初期歌謡論』の刊行を機に― 催しもの 菅実花個展 『The Silent Women』 催しもの 松浦寿輝氏講演会 「いま、小説を書くとは何か?」(フランス・パリ) 催しもの 法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/ 古代・中世の原風景を再考する」入場無料、事前申込不要 催しもの ベストセラー告知板 2018-01-19 【三省堂書店神保町本店】 ベストセラー告知
今週号の目次
3223号

ネットギャリー
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 谷崎と芥川の「表現」とは 実証を根底に据えた推論が光る
谷崎潤一郎と芥川龍之介
出版社:翰林書房
(評者)関口 安義
2016年7月1日
ひらめきブックレビュー
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 シンプルで純一な思いとその困難 幾重にも反響し続ける生身の叫び 
妄犬日記
著 者:姜 信子
出版社:ぷねうま舎
(評者)日和 聡子
2016年7月1日
読書人紙面掲載 書評 平和と対話の道として 多様な文化の交錯路・シルクロードの写真集
新疆世界文化遺産図鑑
著 者:小島 康誉、王 衛東
出版社:日本僑報社
(評者)谷口 陽子
2016年7月1日
次の30件を見る
1 83 84 85 86 87 88 89