哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. 人物
  3. 本城 雅人
本城 雅人(ほんじょうまさと)作家
本城 雅人
ほんじょうまさと
作家
1965年、神奈川県生まれ。明治学院大学卒業。産業経済新聞社に入社し、「サンケイスポーツ」の記者としてプロ野球、競馬、メジャーリーグ等を取材。退職後、2009年に『ノーバディノウズ』(文藝春秋)が第16回松本清張賞候補となり、同作で第1回サムライジャパン野球文学賞を受賞。代表作に『スカウト・デイズ』(PHP研究所)、『嗤うエース』(幻冬舎)、『オールマイティ』(文藝春秋)、『シューメーカーの足音』(幻冬舎)『球界消滅』(文藝春秋)『サイレントステップ』(新潮社)『トリダシ』(文藝春秋)などがある。(講談社HPより)
本城 雅人 氏の著書・関連書籍
このエントリーをはてなブックマークに追加