トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

杉田 俊介(すぎた しゅんすけ)批評家
杉田 俊介
すぎた しゅんすけ
批評家
批評家。著書に『フリーターにとって「自由」とは何か』(人文書院)、『無能力批評』(大月書店)、『宮崎駿論』(NHKブックス)、『非モテの品格 男にとって「弱さ」とは何か』(集英社新書)、『長渕剛論』『宇多田ヒカル論』(共に毎日新聞出版)、共著に『相模原障害者殺傷事件』(青土社)など。一九七五年生まれ。
杉田 俊介 氏の著書・関連書籍
このエントリーをはてなブックマークに追加