トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

赤川 次郎(あかがわじろう)作家
赤川 次郎
あかがわじろう
作家
1948(昭和23)年、福岡生れ。桐朋高校卒。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。「三毛猫ホームズ」シリーズなどユーモア・ミステリーの他、サスペンス小説、恋愛小説まで幅広く活躍。2016(平成28)年、『東京零年』で吉川英治文学賞を受賞。『セーラー服と機関銃』『ふたり』『一億円もらったら』『晩夏』『無言歌』『子子家庭は波乱万丈』『天国と地獄』など著書多数。(新潮社HPより)
このエントリーをはてなブックマークに追加