読書人よ、集まれ!

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

六田 知弘
六田 知弘
写真家
1956年奈良県生まれ。82年よりネパールヒマラヤ山中のシェルパの村に暮らし撮影、88年に初個展「ひかりの素足─シェルパ」を開催。以降、世界各地の風景や人物、文化財や遺跡、古美術品など、様々な事象を対象に撮影し、写真展や出版を通じて発表してきました。2007年には、国立西洋美術館として初の写真展「祈りの中世 ロマネスク美術写真展」が開催(生活の友社HPより)
このエントリーをはてなブックマークに追加