哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!
~毎週金曜日更新~

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. 人物
  3. 吉村 和敏
吉村 和敏(よしむらかずとし)写真家
吉村 和敏
よしむらかずとし
写真家
写真家。長野県松本市生まれ。東京を拠点に世界各国、国内各地を巡る旅を続けながら、意欲的な撮影活動を行っている。光や影、風を捉えた抒情的な風景作品、地元の人の息づかいや感情が伝わってくるような人物写真は人気が高く、定期的に全国各地で開催している個展には多くのファンが足を運ぶ。作品集は『プリンス・エドワード島』(講談社)、『林檎の里の物語』(主婦と生活社)など多数。二〇〇三年カナダメディア賞大賞受賞、二〇〇七年日本写真協会賞新人賞受賞、二〇一五年東川賞特別作家賞受賞。一九六七年生。
このエントリーをはてなブックマークに追加