トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

石井 光太(いしいこうた)作家
石井 光太
いしいこうた
作家
作家。主な著書に『物乞う仏陀』『神の棄てた裸体』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『遺体』『浮浪児1945―』『「鬼畜」の家』、小説に『蛍の森』『砂漠の影絵』、責任編集『ノンフィクション新世紀』など多数。近刊は『世界の産声に耳を澄ます』(朝日新聞出版)。一九七七年東京生まれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加