読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

倉阪 鬼一郎
倉阪 鬼一郎
くらさかきいちろう
作家
1960年、三重県生まれ。作家、俳人。早稲田大学第一文学部卒。ミステリー、ホラー、幻想、ユーモアなど、多岐にわたる作品を精力的に発表する。主な時代小説シリーズに「一本うどん」(宝島社文庫)、「小料理のどか屋 人情帖」(二見時代小説文庫)、「南蛮おたね夢料理」(光文社時代小説文庫)、「大江戸隠密おもかげ堂」(実業之日本社文庫)などがある。(宝島社HPより)
このエントリーをはてなブックマークに追加