哲学からサブカルまで。専門家による質の高い書評が読める!

▲トップへ

  1. 読書人トップ
  2. 人物
  3. 雨宮 処凜
雨宮 処凜(あまみやかりん)作家・活動家
雨宮 処凜
あまみやかりん
作家・活動家
作家・活動家。『生き地獄天国』(太田出版)でデビュー。「生きづらさ」や貧困問題を取材・執筆・運動。『生きさせろ 難民化する若者たち』(ちくま文庫/日本ジャーナリスト会議賞)、『14歳からわかる生活保護』(河出書房新社)、『排除の空気に唾を吐け』(講談社現代新書)ほか著書多数。一九七五年生。
このエントリーをはてなブックマークに追加