マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新 着
今中哲二氏インタビュー〈飯舘村長泥地区をフレコンバックの最終処分場にするな〉(聞き手=佐藤嘉幸) 読書人紙面掲載 特集 「放射線による健康被害はない」というのが政府・東京電力の一貫した姿勢である只野靖弁護士(飯舘村村民救済弁護団事務局長)インタビュー(聞き手=佐藤嘉幸) 読書人紙面掲載 特集 Letter to my son(23) ”Letter to my son" 新創刊『週刊文春WOMAN』 出版メモ やぶれかぶれ青春期・大阪万博奮闘記 小松左京著 文庫日和  漢字点心 ☆今年の知恵:環境を 変え、感性を別ものに。 日常の向こう側ぼくの内側 母親たちの強さについての物語 エヴァ・ウッソン「バハールの涙」 映画時評 恵比寿駅ヱビスビールの工場なく夜毎男と女が集う 村田馨『疾風の囁き』(2009) 現代短歌むしめがね 異質性と同質性  ジャン・ドゥーシェ氏に聞く (89) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 小山 鉄郎著『文学はおいしい。』 大東文化大学 石川 裕也文学はおいしい。:6376/作品社 【書評キャンパス】大学生がススメる本 新しい社会を建設する夢 「ユートピアの死」以降、情報こそが空間をつくるル・コルビュジエがめざしたもの -近代建築の理論と展開-:1023/青土社 読書人紙面掲載 書評 重要な民間の自助努力下北沢と演劇(劇場)は厳然 として演劇界に影響している「演劇の街」をつくった男 本多一夫と下北沢:6378/ぴあ 読書人紙面掲載 書評 ◇多才な一人間として◇    魅力と功績を余すことなく伝えるロイ・フラー 元祖モダン・ダンサーの波乱の生涯:6380/風媒社 読書人紙面掲載 書評 詩人の耳がとらえた アメリカ底辺社会の声アメリカ死にかけ物語:6382/河出書房新社  読書人紙面掲載 書評 今に生きるミルトン 著者の言もまた「預言的気風」を帯びて新井明選集1 ミルトン研究:6383/リトン 読書人紙面掲載 書評 示唆に富む安吾の歴史小説 その全体像と独自の歴史観を初めて概観する坂口安吾歴史小説コレクション 第一巻「狂人遺書:6384/春陽堂書店 読書人紙面掲載 書評 世界の理不尽さに向けて これまでにない詩境、詩篇自体が問いと化していくQQQ:778/思潮社 読書人紙面掲載 書評 西郷の暗黒面を支えた男 あったかもしれない新政府転覆計画西郷を破滅させた男 益満休之助:196/河出書房新社 読書人紙面掲載 書評 歴史的著作が半世紀ぶりに復刊〝アナキスト党による独裁政権の樹立〟を求めて歴史からの黙示—— アナキズムと革命(増補改訂新版):828/航思社 読書人紙面掲載 書評
今週号の目次
3273号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
文芸同人誌広場
ひらめきブックレビュー
【書評キャンパス】大学生がススメる本 小山 鉄郎著『文学はおいしい。』
大東文化大学 石川 裕也
文学はおいしい。
著 者:小山 鉄郎
出版社:作品社
(評者)石川 裕也
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 新しい社会を建設する夢 「ユートピアの死」以降、情報こそが空間をつくる
ル・コルビュジエがめざしたもの -近代建築の理論と展開-
著 者:五十嵐 太郎
出版社:青土社
(評者)鈴木 隆之
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 重要な民間の自助努力
下北沢と演劇(劇場)は厳然 として演劇界に影響している
「演劇の街」をつくった男 本多一夫と下北沢
著 者:本多 一夫
出版社:ぴあ
(評者)高橋 宏幸
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 ◇多才な一人間として◇    
魅力と功績を余すことなく伝える
ロイ・フラー 元祖モダン・ダンサーの波乱の生涯
著 者:山本 順二
出版社:風媒社
(評者)柳下 惠美
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 詩人の耳がとらえた アメリカ底辺社会の声
アメリカ死にかけ物語
著 者:リン・ディン
出版社:河出書房新社
(評者)奥瀬 陽平
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 今に生きるミルトン
著者の言もまた「預言的気風」を帯びて
新井明選集1 ミルトン研究
著 者:新井 明
出版社:リトン
(評者)野呂 有子
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 示唆に富む安吾の歴史小説
その全体像と独自の歴史観を初めて概観する
坂口安吾歴史小説コレクション 第一巻「狂人遺書
著 者:坂口 安吾
出版社:春陽堂書店
(評者)末國 善己
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 西郷の暗黒面を支えた男
あったかもしれない新政府転覆計画
西郷を破滅させた男 益満休之助
著 者:芳川 泰久
出版社:河出書房新社
(評者)細谷 正充
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 歴史的著作が半世紀ぶりに復刊
〝アナキスト党による独裁政権の樹立〟を求めて
歴史からの黙示—— アナキズムと革命(増補改訂新版)
著 者:千坂 恭二
出版社:航思社
(評者)外山 恒一
2019年1月12日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 「リスク社会」の予言の書
現代技術という一大迷宮に思いをめぐらす
技術の完成
著 者:フリードリヒ・ゲオルク・ユンガー
出版社:人文書院
(評者)森 一郎
2019年1月12日
次の30件を見る
1 2 3 4 5 6 7 159