『クリネタ 2017年春号』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2017年4月26日 / 新聞掲載日:2017年4月21日(第3186号)

『クリネタ 2017年春号』

このエントリーをはてなブックマークに追加
クリネタから、『クリネタ №37 特集=K2事始め』が発売された。本体714円。読むデザイン誌『クリネタ』春号は、今、改めて問う「いったい、K2とは何なのか?」。

特集=K2事始めは、黒田征太郎[独白]「長友啓典はいい人です」。「それを何と呼べばいいんだろう。(略)あと2年で、ふたりはついに、半世紀を共にすることになる。」

巻頭「私の好きな道」は岡康道、連載「モリタが行く!<今宵は、シャンパン・アワ~>」は酒井淳×栗澤文恵×森田恭通、なにも違わない対談「いまは、俳優より監督で生きる。」は松永大司×平田静子、新連載「これで見納め<東京都中央卸売市場築地市場>」は田中開/清原英恵など。

クリネタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >