『復刻版 ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本』がCCCメディアハウスから刊行|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2017年5月9日 / 新聞掲載日:2017年5月5日(第3188号)

『復刻版 ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本』がCCCメディアハウスから刊行

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラフカディオ・ハーン著、鈴木あかね訳、河島弘美監修『復刻版 ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本』がCCCメディアハウスから刊行。
四六判・264頁・本体1500円。
ハーンがクレオール料理?と、首を傾げたくなるかもしれないが、本書はハーンによる唯一の料理指南書。 1850年にギリシャ・レフカダ島で生まれたハーン。父チャールズはアイルランド、母ローザはギリシャ・キシラ島出身で、彼は生涯を通じて世界の東西を放浪した。
来日前、1877年からの10年間をニューオリンズで過ごした彼は、米・仏・西の文化が混じり合うクレオール文化に強く惹きつけられる。
オクラ入りゴンボ、ジャンバラヤはじめ、スープストックからデザート、酒の嗜み方まで、民俗学者の好奇心で取材し書き留めたクレオール・キュイジーヌの粋400選を掲載。
復刻版では『ゴンボ・ゼブ』の諺やハーンが『アイテム』紙に載せたコラムやカットも多数収録。行間から当時の人々の賑やかな暮らしぶりが生き生きと浮かび上がる。
CCCメディアハウス 03・5436・5721
この記事の中でご紹介した本
復刻版 ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本/CCCメディアハウ
復刻版 ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本
著 者:ラフカディオ・ハーン
出版社:CCCメディアハウ
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
人生・生活 > 食・料理関連記事
食・料理の関連記事をもっと見る >