第18回 小学館文庫小説賞 決定 受賞作は、安倍雄太郎『君のいない町が白く染まる時』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2017年5月12日 / 新聞掲載日:2017年5月12日(第3189号)

第18回 小学館文庫小説賞 決定 受賞作は、安倍雄太郎『君のいない町が白く染まる時』

このエントリーをはてなブックマークに追加
第18回小学館文庫小説賞の受賞者が次の通り決定した。小学館出版局文芸の全編集部員による最終選考会で、本作が選ばれた。受賞者には記念品と賞金100万円が贈られる。
▽安倍雄太郎『君のいない町が白く染まる時』
*あべ・ゆうたろう氏は、東京都在住の会社員、1991年生まれ(25歳)。 贈呈式は、5月10日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
文学 > 日本文学関連記事
日本文学の関連記事をもっと見る >