加賀乙彦氏講演会『死刑囚と無期囚の心理』をめぐって|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2017年6月23日 / 新聞掲載日:2017年6月23日(第3195号)

加賀乙彦氏講演会『死刑囚と無期囚の心理』をめぐって

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月1日(土)
14時~16時、
文京シビックセンター区民会議室4階ホール(東京都文京区春日1―16―21)、
会場費500円。

フォーラム90の呼びかけ人として30年近く、そして死刑廃止のための大道寺幸子・赤堀政夫基金表現展の選考委員の加賀乙彦氏が東京拘置所医務官であった時代の経験から執筆された『死刑囚と無期囚の心理』を中心に、死刑問題について語る。
主催=死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90
TEL:03・3585・2331
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
社会・政治 > 事件・犯罪関連記事
事件・犯罪の関連記事をもっと見る >