誉田 哲也著 ケモノの城   双葉文庫|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

近刊セレクト
更新日:2017年8月1日 / 新聞掲載日:2017年7月28日(第3200号)

誉田 哲也著 ケモノの城  
双葉文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
ケモノの城(誉田 哲也)双葉社
ケモノの城
誉田 哲也
双葉社
  • オンライン書店で買う
二〇一四年四月、読書界に驚きが広がりました。実際に起きた事件をベースにしつつ、著者独自の視点を織り込んでまったく新しい物語が誕生したのですが、注目すべきはそれだけではありません。著者の類まれなる描写力によって登場人物の心理や見た景色がリアルに立ち上がり、読む者の心を鷲掴みにして離さず、読後も、余韻という情緒的な言葉では説明しきれない傷を強く残しました。そうです、本作『ケモノの城』が世に出たのです。

警察は、自ら身柄保護を求めてきた少女を保護します。少女には明らかに暴行を受けたあとがあり、その後、少女と同じマンションの部屋で暮らしていた女性を傷害容疑で逮捕しますが、その女性も、暴行を受けていました。やがて、少女が口を開きます。お父さんは、殺されました――。

単行本刊行時に大反響を呼んだ問題作がついに文庫化。著者の新しいステージを告げる衝撃作です!(既刊・七五九円・双葉社)
この記事の中でご紹介した本
ケモノの城/双葉社
ケモノの城
著 者:誉田 哲也
出版社:双葉社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
近刊セレクトのその他の記事
近刊セレクトをもっと見る >
文学 > 日本文学 > ミステリー関連記事
ミステリーの関連記事をもっと見る >