一茶365+1きりえ 柳沢京子、中村敦子、 加瀬清志著|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

フォト&アート
更新日:2017年9月12日 / 新聞掲載日:2017年9月8日(第3206号)

一茶365+1きりえ 柳沢京子、中村敦子、 加瀬清志著

このエントリーをはてなブックマークに追加
三六五(+一)日の、小林一茶の俳句にきりえがついた贅沢な一冊。
周囲の自然や季節の風物に向けられた一茶の柔らかなまなざしが、きりえとして鮮やかに切り出されます。

(選句・きりえ:柳沢京子、俳句解説:中村敦子、記念日:加瀬清志)
(A4変型・三八二頁・五〇〇〇円・ほおずき書籍)
この記事の中でご紹介した本
一茶365+1きりえ/ほおずき書籍
一茶365+1きりえ
著 者:柳沢 京子、中村 敦子、加瀬 清志
出版社:ほおずき書籍
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォト&アートのその他の記事
フォト&アートをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 俳句関連記事
俳句の関連記事をもっと見る >