11月1日を「本の日」に――書店新風会が制定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

トピック
2017年10月27日

11月1日を「本の日」に――書店新風会が制定

このエントリーをはてなブックマークに追加
全国各地方を代表する伝統ある有力書店で結成される書店新風会が11月1日を「本の日」に制定すると発表。
一般社団法人日本記念日協会へ申請し登録された。
協会HPには制定理由として〈読者に本との出会いの場である書店に足を運ぶきっかけの日としてもらうとともに、情操教育の一環としての「読書運動」の活性化が目的。
日付は11と1で数字の1が本棚に本が並ぶ姿に見えることと、想像、創造の力は1冊の本から始まるとのメッセージが込められている〉と掲載されている。
新風会加盟書店は今後、同日に本の割引き販売、作家などのサイン会といったイベントを各店頭で企画実施する予定。
2017年10月27日 新聞掲載(第3212号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックのその他の記事
トピックをもっと見る >
文化・サブカル > 読書関連記事
読書の関連記事をもっと見る >