生誕100年 ユージン・スミス写真展|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

催しもの
2017年11月17日

生誕100年 ユージン・スミス写真展

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月25日(土)~2018年1月28日(日)まで、
東京都写真美術館地下1階(東京都目黒区三田1―13―3)、
休館=毎週月曜(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)、
12月29日(金)~2018年1月1日(月・祝)
※年始特別開館2018年1月2日・3日は11時~18時開館、
料金=一般1000円*第3水曜は65歳以上無料。
【関連イベント】
▽12月3日(日)14時~15時半(開場13時半)
「ユージン・スミスを語る」 ※英語による講演、通訳付き
講師=ケヴィン・スミス(ユージン・スミス次男)、アイリーン・美緒子スミス(写真集『水俣』共著者)、レベッカ・センフ(アリゾナ大学CCP チーフ・キュレーター)
聞き手=徳山喜雄(ジャーナリスト)
▽2018年1月14日(日)14時~15時半(開場13時半)
「ユージン・スミスの生きた時代」
講師=野町和嘉(写真家)、大石芳野(写真家) 聞き手=徳山喜雄(ジャーナリスト)
いずれも会場は、東京都写真美術館1階ホール、定員190名、参加無料(本展の観覧券が必要)※当日10時より1階総合受付にて整理券を配布。
2017年11月17日 新聞掲載(第3215号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
芸術・娯楽 > 写真関連記事
写真の関連記事をもっと見る >