『文豪たちが書いた「猫」の名作短編集』彩図社文芸部編|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

文庫日和
更新日:2017年11月28日 / 新聞掲載日:2017年11月24日(第3216号)

『文豪たちが書いた「猫」の名作短編集』彩図社文芸部編

このエントリーをはてなブックマークに追加
百閒、漱石、八雲、賢治、朔太郎、谷崎、太宰、春夫、梶井、龍之介、葉山嘉樹…など錚々たる顔ぶれが書く、猫の小説・エッセイ十五作品収録。

すみからすみまで猫尽くし! 

(二二四頁・六三〇円・彩図社) 
この記事の中でご紹介した本
文豪たちが書いた 「猫」の名作短編集/彩図社
文豪たちが書いた 「猫」の名作短編集
編 集:彩図社文芸部
出版社:彩図社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫日和のその他の記事
文庫日和をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >