帽子から電話です  長田弘作  長新太絵|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

フォト&アート
2017年12月12日

帽子から電話です
長田弘作  長新太絵

このエントリーをはてなブックマークに追加
なんてことでしょう。
おるすばんをしていたら、電話がかかってきて、電話の相手は「帽子だよ」だって。
あっちゃんのおとうさんの青いしましまの帽子。
いつも部屋でむずかしい仕事をしているおとうさんが、帽子を忘れて「よわったなよわったな」といっている。

礼儀知らずの帽子はニューヨークまで行ったって!
長田弘さんのユーモラスでテンポのいい語り口と、長新太さんののびのびとして美しい色彩が、おしゃれでヘンテコで素敵な一冊。四十三年ぶりの新装版!

(十八×十六cm・三十九頁・一二〇〇円・偕成社)
この記事の中でご紹介した本
帽子から電話です/偕成社
帽子から電話です
著 者:長田 弘
イラストレーター:長 新太
出版社:偕成社
以下のオンライン書店でご購入できます
2017年12月8日 新聞掲載(第3218号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォト&アートのその他の記事
フォト&アートをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 児童文学関連記事
児童文学の関連記事をもっと見る >