社会の宗教 書評|ニクラス・ルーマン(法政大学出版局)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 読書人紙面掲載 書評
  4. 宗教
  5. 社会の宗教 書評|ニクラス・ルーマン(法政大学出版局)
読書人紙面掲載 書評
更新日:2016年9月2日 / 新聞掲載日:2016年9月2日(第3155号)

宗教のあり方を捉え直す参照枠に古典的な問いに対する最新の応答

社会の宗教
出版社:法政大学出版局
このエントリーをはてなブックマークに追加
十九世紀半ばに成立した社会学は、社会秩序を可能にする基本原理の探求と近代社会の特殊性の解明を主な課題としてきた。宗教に関してもこれに対応する二つの命題を掲げ、それを長らく自明視してきた。その一つは、宗教は人間の共同生活の基盤の一角を支えるという命題であり、もう一つは、近代化の進展に伴い、宗教は政治や法や教育といった世俗の領域に対する影響力を弱め、純粋に私的なものまで縮減するという世俗化命題である。近代資本主義の成立に対するプロテスタンティズムの決定的役割を強調したマックス・ヴェーバーでさえ、その維持に信仰が引き続き必要であるとまで考えていたわけではなかった。

しかし、今日これらのうち少なくとも世俗化命題については大きな疑義が投げかけられている。いささか極端な例を挙げれば、アメリカ合衆国における進化論と創造論の争いは、科学的知性が信仰に完全に取って代わったわけではないことを示しているし、相次ぐ宗教的テロリズムは、宗教が行為の動機にとって今なお重大な意味をもっている事実を見せつけている。いずれにせよ宗教に対する公共的関心が失われているとは言えないのである。

これらの事態を前に社会学には何が求められているのだろうか。少なくとも、かつての命題に固執し、反知性主義や前近代的非合理主義の残滓と現状を断じることでもなければ、世俗と宗教の「理性的な対話」を手放しに称揚することでもないだろう。とりわけ現在の宗教的テロリズムは、グローバル化やテクノロジーの発達といった近代化の帰結と不可分であり、また他者を無差別に拒絶するほどの強い信仰が根底にある。であるとすれば、基本に立ち返り、社会における宗教のあり方を根本的に問い直すことこそ必要なのではないか。

本書『社会の宗教』が取り組んでいるのはまさにこの課題である。著者ルーマンは、社会システム理論と機能分化社会理論という二つのツールを洗練させることで、社会秩序の基本メカニズムと近代社会の特殊性の解明を目指したことで知られる。本書は、その成果の宗教への応用であり、前半部(第一章から第四章)では主に社会にとっての宗教の意味が、後半部(第五章から第九章)では前半部での考察にもとづき主に近代社会に至るまでの宗教の展開が論じられている。その意味で本書は、宗教をめぐる社会学の古典的な問いに対する最新の応答の一つである。

この応答の詳細については本書を通読していただくほかないが、宗教理論としての特徴を一つ挙げるならば、それは宗教を一貫してコミュニケーション上の出来事として捉え、理論化していく姿勢に求めることができる。宗教は、言うまでもなく、信仰という形で個人の内面に深く関わるが、著者によれば、そうした意識や心理の分析は、宗教の解明につながらない。宗教が世代を越えて存続し、発展していくためには、他者とのコミュニケーションが不可欠であり、それゆえ社会学こそが宗教学の本来的な担い手であると主張される。この視角は、著者独自の社会システム理論から演繹的に導出されたという側面は否めないものの、世俗化命題の影響力ゆえに、宗教をもっぱら私的なものとしてのみ理解することに馴染んできた者にとっては新鮮な視角を提供する。また、このコミュニケーション的接近によって、政治や経済などの他の社会システムとの比較にもとづく、社会現象としての宗教の固有性についてのより一般的な観点からの解明が可能になっていることも付言しておきたい。

本書は、一九九七年に没した著者の遺稿であり、書き途中と思われる箇所も散見される。また九・一一後の世界情勢が踏まえられたものではないため、わかりやすいアクチュアリティがあるわけでもない。それでも、著者が再構成した社会学的宗教理論は、その論理的な力強さゆえに、今日の宗教のあり方を捉え直す一つの確固とした参照枠となりうるはずだ。(土方透/森川剛光/渡會知子/畠中茉莉子訳)
この記事の中でご紹介した本
社会の宗教/法政大学出版局
社会の宗教
著 者:ニクラス・ルーマン
出版社:法政大学出版局
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
小山 裕 氏の関連記事
ニクラス・ルーマン 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
宗教関連記事
宗教の関連記事をもっと見る >