シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編 / 下川 裕治(平凡社)アジア各地の旅先を紹介|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

編者から読者へ
2018年1月8日

アジア各地の旅先を紹介

シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編
著 者:下川 裕治
出版社:平凡社
このエントリーをはてなブックマークに追加
五十五歳、六十歳、六十五歳……と年齢を重ねていくたびに、その人の知識や経験はより深くなっていくものだと思います。そして、そのようなシニア世代がひとり旅に出るからこそ、若い頃には感じとれなかった旅の良さが味わえるのではないでしょうか。

日本人にとって上京や帰郷を思い起こさせる中国の寝台列車、戦前の面影が残る上海の街歩き、特別な街だった香港、日本統治時代の建物が残る台湾、韓国ならではの安宿「温泉マーク宿」、バックパッカーの聖地タイのカオサンの雑踏、ベトナム戦争の記憶、心に染みるラオスの古都ルアンパバーンの静けさ、なぜか落ち着くミャンマー流の居酒屋、バスや鉄道を利用した国境を越える旅など、バックパッカースタイルで旅を続けてきた著者が、シニア世代に合ったアジア各地の旅先を紹介します。また、航空券の選び方やスマートフォンの上手な利用法、日本語が通じる病院リスト、老舗ホテルの紹介など、シニアに必要と思われるひとり旅の情報・ノウハウも掲載しました。

ひとり旅は何歳からだってはじめられます。その一歩を踏み出せば、決してツアーでは味わうことのできない、ひとり旅ならではの多くの体験が心の奥底に永遠に刻まれることでしょう。

是非、本書を片手に、バックパックを背負って、心のおもむくままにアジア各地へと旅に出ましょう!

(平凡社新書編集部)
この記事の中でご紹介した本
シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編/平凡社
シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編
著 者:下川 裕治
出版社:平凡社
以下のオンライン書店でご購入できます
2018年1月5日 新聞掲載(第3221号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
編者から読者へのその他の記事
編者から読者へをもっと見る >
歴史・地理 > 旅行関連記事
旅行の関連記事をもっと見る >