シアターコモンズ'18|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年2月2日 / 新聞掲載日:2018年2月2日(第3225号)

シアターコモンズ'18

このエントリーをはてなブックマークに追加
都市にあらたな「コモンズ=共有地」を生み出すプロジェクト、シアターコモンズ。演劇公演、レクチャーパフォーマンス、ワークショップ、対話型イベントなど、港区内で3週間にわたり開催!

会期=2月22日(木)~3月11日(日)、会場=東京都港区エリア各所、参加=コモンズパス(一般4800円、学生3500円、港区民4500円)を購入して演目を予約、または演目に参加。

<参加アーティスト>
ブシュラ・ハリーリ(モロッコ/ドイツ)、藤井光、ジュリアン・フルネ/アミカル・ド・プロダクション(フランス)、マーク・テ/ファイブ・アーツ・センター(マレーシア)、森村泰昌、萩原雄太/かもめマシーン、小泉明郎、シュウ・ジャウェイ(台湾)、劇団アルテミス(オランダ)ほか。
*プログラムやプロジェクトの詳しい内容は、シアターコモンズHPへ。
シアターコモンズHP


日常生活や都市空間の中で「演劇をつかう」、すなわち演劇的な発想を活用することで、「来たるべき劇場/演劇」の形を提示することを目指すプロジェクト。演劇的想像力によって、異質なものや複数の時間が交わり、日常を異化するような対話や発見をもたらす経験をアーティストとともに仕掛けていく。

演劇公演、レクチャー形式のパフォーマンス、創作プロセスを参加者と共有するワークショップ、異なる声が交錯する対話型イベントなど実施。
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >