渡邊直樹 責任編集 年表でわかる 現代の社会と宗教|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2018年2月3日 / 新聞掲載日:2018年2月2日(第3225号)

渡邊直樹 責任編集 年表でわかる 現代の社会と宗教

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年から2016年まで刊行された「宗教と現代がわかる本」。その巻末には日本と世界各地で起きた宗教と関わりを持つニュース、出来事、現象が掲載されていた。
本書はそのデータを再編集し、1995年から2005年まで、2016年と2017年9月までを加え23年分の年表が収められる。
宗教教団から政治、医療、社会に対する声明や決議が多く出されていることが見て取れる。巻頭の座談会「1990年以降の激動する社会と宗教を振り返る」も90年代以降の日本や外国の社会が抱える不安と宗教との関わりなど興味深い内容となっている。

(B5判・一九二頁・一六〇〇円・平凡社TEL:〇三―三二三〇―六五七三)
この記事の中でご紹介した本
年表でわかる現代の社会と宗教  特別座談会 上田紀行・池上彰・弓山達也・中島岳志 /平凡社
年表でわかる現代の社会と宗教  特別座談会 上田紀行・池上彰・弓山達也・中島岳志
著 者:渡邊 直樹
出版社:平凡社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
渡邊 直樹 氏の関連記事
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
社会・政治 > 社会全般関連記事
社会全般の関連記事をもっと見る >