時空のさざなみ 重力波天文学の夜明け 書評|ホヴァート・シリング(化学同人)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

読書人紙面掲載 書評
2018年2月17日

「GW150914」とは何か 
この文字列から始まる重力波天文学を追ったドキュメンタリー

時空のさざなみ 重力波天文学の夜明け
著 者:ホヴァート・シリング
出版社:化学同人
このエントリーをはてなブックマークに追加
「GW150914」は相対性理論・重力理論の研究者にとって、忘れることができない文字列である。これが示すものは、時間と空間の概念を科学に昇華し重力に関する理解を深めたアインシュタインの相対性理論の一つである、一般相対性理論の中で存在が示された「時空のさざなみ」である重力波が、2015年9月14日に初めて検出されたことである。本書は、ジャーナリストである著者が、南極を含む様々な観測・実験施設等への訪問、重力波を初めて見つけた研究者を含む多くの研究者たちへのインタビュー等を通して、GW150914を通過点として、そこから始まる重力波天文学を現在進行形の形でまとめ上げたドキュメンタリーである。

GW150914を語る上で欠かせないものは、近年、世界初の重力波検出に向けて大きく分けて3つの研究の方向性が考えられていたことである。観測方法はそれぞれ異なり、ターゲットとしている重力波の源もまた異なっていたが、どの研究も重力波検出が有力視され、しのぎを削っていたのである。時間的に重力波研究の1つのプロジェクトを綴るだけでなく、異なったプロジェクトを空間的に見せる点も、本書の魅力の一つである。著者の巧みな時間と空間の取り扱いは、本編に入る前の「はじめに」ですら垣間見ることができる。著者は、一般相対性理論はもちろん、様々な天体現象、我々の住んでいる宇宙の姿についての最新の研究を、数式なしにイメージが頭に浮かぶほどの平易な言葉で解説し、予備知識を与えてくれる。訳者による訳注もまた、本書をより丁寧に読みやすいものに仕上げている。「原注と参考文献」も充実しており、さらにこの世界に浸ってもらいたい。これらの知識を持って、それぞれの研究に携わる人々を本書の中で眺めると、人間の営みがとても不思議に感じられる。

著者曰く「あなたは生き残れない。一般相対性理論によって殺されるのだ。」これには違和感を持ってしまった。研究者の性である。重力波のエネルギーは確かにすごい。GW150914では、連星ブラックホールの合体により、太陽質量の3倍もの質量が重力波として放射された。チョコチョコっと計算をしてみる。うん、やっぱりこれくらいでは人間は死なない。興味のある方は、電磁気力と潮汐力の比較を検討していただきたい。(間違っていましたら、こっそり教えてください。)他にも、「西暦1054年に観測した超新星爆発の残骸」の写真での脚注や、参考とした科学論文の論旨自体が勘違いの要因ではあるが、合体後のブラックホールの性質が「データから明らかになっている」といったものが、少し事実とは異なるのではないだろうかと感じた。ただ、これらは非常に些細なことであって、「重力波天文学の夜明け」を壮大な時間と空間の中でまとめ上げた本書の素晴らしさは揺るがない。

2017年のノーベル物理学賞は、本書でも度々現れる、レイナー・ワイス、バリー・バリッシュ、キップ・ソーンであった。受賞理由は、訳者あとがきより「LIGO(レーザー干渉型重力波天文台)検出器と重力波観測への決定的な貢献」である。その直後、研究者たちの努力がさらに報われたのか、幸運な重力波検出「GW170817」が発表された。訳者により著者の記事が付録として本書に収められているが、このイベントだけでも様々なドラマが生まれていそうである。21世紀の天文学は、始まったばかりの「重力波天文学」を含んだ「マルチメッセンジャー天文学」である。著者の言葉を借りるならば「考えうるあらゆるタイプの観測を、天空のあらゆる場所で、すべての時間におこなう」ことにより、宇宙での様々な現象を明らかにしていく。本書は、GW150914を取り巻く単なるドキュメンタリーとしてだけではなく、今後、ますます賑わうことであろう様々な宇宙に関するニュースを理解する上で、有用なものとなるに違いない。(斉藤隆央訳)
この記事の中でご紹介した本
時空のさざなみ  重力波天文学の夜明け/化学同人
時空のさざなみ 重力波天文学の夜明け
著 者:ホヴァート・シリング
出版社:化学同人
以下のオンライン書店でご購入できます
2018年2月16日 新聞掲載(第3227号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
自然科学 > 宇宙関連記事
宇宙の関連記事をもっと見る >