連 載 ヌーヴェルヴァーグ/ラングロワ/バザン ジャン・ドゥーシェ氏に聞く45|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」
更新日:2018年2月27日 / 新聞掲載日:2018年2月23日(第3228号)

連 載 ヌーヴェルヴァーグ/ラングロワ/バザン ジャン・ドゥーシェ氏に聞く45

このエントリーをはてなブックマークに追加
セドリック・アンジェ(右)と(2017年12月)

HK 
 今日でも、クロード・オータン=ララのような映画を再生産し続けている人々はいると思います。映画祭に行くと、ケン・ローチの量産型のような作家がたくさんいます。あまり面白いものではありません。
JD 
 いつの時代にも、そのような人はいるものです。
HK 
 ところで、ギイ・ジルとは知り合いだったのですか。
JD 
 はい。彼のことはよく知っていました。どうしてですか。
HK 
 好きな作家なんです。最近、彼の作品をやっと全部見ることができました。昔書かれた説明文を読む機会もあり、「忘れられたヌーヴェルヴァーグの作家」とか、シネマテークでは「ヌーヴェルヴァーグの弟になれたかもしれない作家」という紹介のされ方をしていました。
JD 
 色々な紹介のされた方があるとは思いますが、彼はヌーヴェルヴァーグの後に来た作家です。70年代もしくは80年代の作家です。
HK 
 一応『カイエ』の周辺にはいたのではないですか。
JD 
 そうだとも言えますし、違うとも言えます。彼は、少し独立した存在でした。確かに『カイエ』にも来ていましたが、それよりもシネマテークに通いつめていました。
HK 
 彼は、アルジェリアの出身ですよね。
JD 
 はい。
HK 
 ギイ・ジルの映画を見ていると、例えばトリュフォーのパリとは非常に異なるパリが存在していて、とても面白く感じます。ギイ・ジルのパリとは、光溢れる憧れの街です。フランス人では、同じようなパリを撮れた人はいないと思います。
JD 
 確かにギイ・ジルのパリは独特です。一方で、トリュフォーはパリジャンですからね。同じようには、パリを見ていません。それよりも、こんなところでギイ・ジルの名前を聞くとは思いませんでした。
HK 
 面白い要素がたくさんあります。
JD 
 ギイ・ジルは私が擁護していた作家なのです。
HK 
 それは知りませんでした。デルフィーヌ・セイリグ主演、ジャンヌ・モローが出演している『ぐらつく庭』(1975年)といった作品が、正しく評価されていないのが非常に残念です。
JD 
 その通りですね。もっと評価されてもいいはずです。
HK 
 同じようにして、ヌーヴェルヴァーグの後に来た作家に、ジャン・ユスターシュもいます。
JD 
 ユスターシュに関しては、彼の私生活も含めて本当によく知っていました。
HK 
 彼が『カイエ』のオフィスに出入りしていたのも、ヌーヴェルヴァーグ以降ではないですか。
JD 
 私は、彼をヌーヴェルヴァーグの作家だと考えています。確かに、ヌーヴェルヴァーグ以降に姿を表した作家です。それでも、彼はヌーヴェルヴァーグの精神を持っていました。ユスターシュの最初の映画は1964年、つまりヌーヴェルヴァーグから4年ほど経過していますが、ヌーヴェルヴァーグの作家たちと同じ精神によって映画を撮っていました。
HK 
 日本やチェコのような外国のヌーヴェルヴァーグは、どのようにお考えですか。根本が異なるのではないでしょうか。
JD 
 違うとも言えますし、映画の現代化という観点からすれば、同じだとも言えます。それについては、『ヌーヴェルヴァーグ』
(Jean DOUCHET, Cedric ANGER, Nouvelle Vague, Hazan, Paris, 1998.)の中で触れています。仮にヌーヴェルヴァーグがフランスで起こらなくても、世界中で起こり得たはずです。アメリカでは、フランスのヌーヴェルヴァーグの影響なしに、フランスと同時期に新しい映画が生まれています。カサヴェテスやロバート・フランクのような作家たちが、ニューヨークで新しい映画を作りました。カナダでも、新しい映画はありましたし、日本でも新しい映画が生まれています。大島渚やその周囲にいた作家たちが、スタジオの外に出て映画を作っています。チェコスロバキアには、ミロス・フォアマンに代表されるヌーヴェルヴァーグがありました。ポランスキーやスコリモフスキは、ポーランドのヌーヴェルヴァーグを形づくりました。世界中に多くのヌーヴェルヴァーグがあったのです。

〈次号へつづく〉
〔聞き手・写真=久保宏樹〕
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャン・ドゥーシェ 氏の関連記事
久保 宏樹 氏の関連記事
ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」のその他の記事
ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」をもっと見る >
芸術・娯楽 > 映画関連記事
映画の関連記事をもっと見る >