2018年 吉川英治賞 決 定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年3月9日 / 新聞掲載日:2018年3月9日(第3230号)

2018年 吉川英治賞 決 定

このエントリーをはてなブックマークに追加
本年度の吉川英治賞が、次のとおり決定した。
守教 上(帚木 蓬生)新潮社
守教 上
帚木 蓬生
新潮社
  • オンライン書店で買う
◆第52回吉川英治文学賞 【賞牌・副賞300万円】 
〈選考委員は、浅田次郎・五木寛之・北方謙三・林真理子・平岩弓枝・宮城谷昌光(敬称略)〉
▽帚木蓬生氏『守教 (上・下)』(新潮社)
◆第3回吉川英治文庫賞 【賞牌・副賞100万円】 
〈選考委員は、各出版社の代表者(各社1名)・書評家・書店員合計50名。立会人は、逢坂剛・今野敏の各氏〉
▽有栖川有栖氏「火村英生」シリーズ(角川文庫、幻冬舎文庫ほか)
◆第39回吉川英治文学新人賞
【賞牌・副賞100万円】 〈選考委員は、伊集院静・大沢在昌・恩田陸・京極夏彦・重松清(敬称略)〉
▽佐藤究氏
『Ank: a mirroring ape』(アンク:ア・ミラーリング・エイプ)(講談社)
◆第52回吉川英治文化賞 【賞牌・副賞各100万円】
〈選考委員は、阿川佐和子・出久根達郎・堀田力・柳田邦男・吉川英明(敬称略)〉 
▽日本盲導犬協会(東京都渋谷区)
*日本最大規模の盲導犬団体は視覚障害者に寄り添って社会との共生を目指す
▽本多一夫氏(83歳/東京都世田谷区在住)
*「本多劇場」を筆頭に小劇場ブームを巻き起こし街の活性化にも寄与した
▽村林孝夫氏(68歳/東京都大田区在住)
*特許「白黒写真修復法」で「消えてしまった画像」を蘇らせる 
贈呈式は4月11日。
この記事の中でご紹介した本
守教 上/新潮社
守教 上
著 者:帚木 蓬生
出版社:新潮社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究関連記事
評論・文学研究の関連記事をもっと見る >