KYOTO Design Labデザインのためのリサーチ―錦市場と京都の「食」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年3月9日 / 新聞掲載日:2018年3月9日(第3230号)

KYOTO Design Labデザインのためのリサーチ―錦市場と京都の「食」

このエントリーをはてなブックマークに追加
開催中~4月22日(日)まで、
「KYOTO Design Lab 東京ギャラリー」(東京都千代田区外神田6―11―14 アーツ千代田3331/203号室 TEL:03・6803・2491)で。12時~19時、休館月曜・火曜、入場無料。

KYOTO Design Labでは、錦市場をフィールドに食と都市を考えるワークショップを開催し、学生が主体となってリサーチと提案を重ねてきた。リサーチを通して京都の食文化を見直すと、生産・流通・消費を生み出す都市インフラやエコシステム、文化的背景、そしてそれらに通底する概念としての二十四節気など、さまざまなシステムの姿が見えてきた。本展では、京都や錦市場を中心とした一連の食に関するリサーチに加え、リサーチから発見された「二十四節気」をあらたに解釈したデザイン案が展示される。


URL=http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2018/research-for-design/
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >