編集者の誕生と変遷 書評|ムン・ヨンジュ(出版メディアパル)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 読書人紙面掲載 書評
  4. 編集者の誕生と変遷の書評
読書人紙面掲載 書評
更新日:2016年9月23日 / 新聞掲載日:2016年9月23日(第3157号)

編集者の誕生と変遷 書評
類例のない調査・研究 社会における編集者の役割と機能を明らかに

編集者の誕生と変遷
出版社:出版メディアパル
このエントリーをはてなブックマークに追加
『編集者の誕生と変遷―プロフェッションとしての編集者論』は、韓国人研究者による博士学位論文「日本の書籍出版編集者の専門的職業化過程に関する研究」の一部を修正加筆したものである。

日本のマス・コミュニケーション研究において、送り手研究は真に乏しい。これは、日本の研究のモデルとなったアメリカの研究が、効果研究から始まったことによるところが大きい。

テレビや新聞の研究に比べ圧倒的に貧しい出版研究、なかでも出版社や編集者などの送り手研究は、ほとんどないといってもよいかもしれない。

これまで、外山滋比古や小宮山量平、岩崎勝海などが、体験的、印象的に「編集論」や「編集者論」を論じてきた。こういうなか、本書は、日本の編集者を論究する理論的な枠組として、職業社会学の知見に基づいた「ジャーナリズム・プロフェッション論」を採用している。

このジャーナリズム・プロフェッション論は、出版編集者が典型的、伝統的なプロフェッションである医者や弁護士と同じように、専門職であるかの当否を論ずることではない。

出版編集者のプロフェッション化を解明することによって、社会における編集者の役割と機能を明らかにしようとする。すなわち、編集者は、「知識、情報のゲートキーパーであり、より広い意味でいえば、文化的ゲートキーパーである」という。

さて、プロフェッションの備えるべき条件として、高い知識と技術の習得、高度の教育訓練の体験、行動を律する倫理基準や綱領の制定、職業団体の組織化などがあげられる。

現在の日本において、日本書籍出版協会のような出版経営者の業界団体はあっても、出版編集者の団体はない。

このため、倫理観など編集者の価値・態度は、所属する出版社の組織価値と同化してしまう可能性があるという考察は注目に値する。出版編集者の職能団体があれば、職業横断的な職業的価値を身につけることができるかもしれないからだ。

ところで、昭和初期までは、出版社の経営者が編集も担当するなど、職務が未分化であったが、一九二〇~三〇年代にかけて、講談社など中心的な出版社が株式会社になるなど近代化する。こういうなかで「現代編集者」が誕生したという。

もっとも、書籍編集者が出版業界で確固たる位置を確立したのは、雑誌編集者の後で、文庫本、全集あるいは新書ブームなどによって、書籍の大量出版体制が整えられた戦後だという。出版メディアにおいて書籍に続いて雑誌が誕生したことを考えると、この指摘は興味深い。

紙幅の制約から、本書は元の論文の最終章「プロフェッションとしての書籍編集者の態度的特性」を割愛している。もっとも、このアンケート調査の結果の一部は紹介されている。日本の書籍編集者は「『仕事のやりがい』や『適性にあう仕事』そして『仕事の社会的・文化的意義』を重視して」いる。あるいは「金銭的報酬よりも、『自己実現』などの精神的価値に重点を置いている」などである。

これらの調査結果は、計五八〇社の出版社、一八三五一名の母集団から、厳密な科学的方法で、二八七社、六〇〇名の標本を抽出し、一三〇社、二八七名から得られたものだという。このような大規模な実証的調査は、日本の出版研究において、寡聞にして知らない。真に画期的である。

本書は、日本の書籍編集者が「構造的にも態度的にもプロフェッションとは程遠い」と結論するが、先の実証調査の結果をもっと活用すれば、より説得的だったかもしれない。

もっとも、本書の狙いは、そのような結論ではなく、ジャーナリズム・プロフェッション論の論議によって「出版編集という職業が持つ社会的価値を実現することにおいてどのような行動と意識、制度と規範等々が必要なのかを追究することができる」ということであった。このような問題意識は大いに評価されるべきだろう。

さらに、本書の刊行によって、類例のない調査が広く知られることは、真に有意義なことである。
この記事の中でご紹介した本
編集者の誕生と変遷/出版メディアパル
編集者の誕生と変遷
著 者:ムン・ヨンジュ
出版社:出版メディアパル
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >