世界の水の民話   日本民話の会 外国民話研究会編訳|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新刊
2018年3月27日

世界の水の民話  
日本民話の会 外国民話研究会編訳

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界の水の民話()三弥井書店
世界の水の民話

三弥井書店
  • オンライン書店で買う
水は生命の源であり、人々の暮らしにとって無くてはならないものである。しかし、時に水は人を溺れさせもし、津波や洪水のように、暴れ出せば甚大な被害をもたらす恐ろしいものでもある。また川や湖、海などには人ならぬものが潜んでいると信じられていた時代、その神秘性ゆえに世界のいたるところで水にまつわる物語が生み出されていったのである。

本書はそんな世界中に散らばる民話を集めたアンソロジーである。そのヴァリエーションは豊富で、それぞれのお国柄などがほの見えるものもあるのだが、一方では旧約聖書に記されている話を思わせるような、大地を覆い尽くすほどの大洪水についての話や、若者が水の底にある城に連れられて、そこで楽しく暮らすうちに陸地が恋しくなり、地上に戻ってみると長い月日が経っていたという、日本の「浦島太郎」そっくりのイタリアの民話など、遠く離れた地域であるにもかかわらず、不思議に似たような話があることにも驚かされ、どこからどのように伝播していったのだろうか、あるいは同時発生的にそれぞれの土地で物語が生まれたのだろうかなどと考えさせられもする。物語の面白さだけでなく、民話というものの奥深い魅力を教えてくれる一冊である。(四六判・二八五頁・二三〇〇円・三弥井書店)
この記事の中でご紹介した本
世界の水の民話/三弥井書店
世界の水の民話
編 集:日本民話の会 外国民話研究会 編訳
出版社:三弥井書店
以下のオンライン書店でご購入できます
2018年3月23日 新聞掲載(第3232号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >