日本初公開 バッハ愛用『カロフ聖書』完全復刻版特別展示 |書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

催しもの
2018年3月30日

日本初公開 バッハ愛用『カロフ聖書』完全復刻版特別展示 

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月4日(水)~5月6日(日)、銀座・教文館(東京都中央区銀座4―5―1)3階ギャラリーステラ、10時~20時(日曜日は13時~20時)、入場無料。

J・Sバッハが愛用し、作曲の際、絶えず傍らに置き、多数の書き込みをした貴重な『カロフ聖書』の完全復刻版がオランダの出版社から刊行され、日本の輸入総代理店の教文館が特別展示を行う。他にもパネル展示やバッハ愛用『カロフ聖書』制作秘話DVDも上映。会期中、『カロフ聖書』(全3巻)を3セット限定特別価格79万円(税込)で販売する。

問い合わせは教文館洋書部TEL:03・3561・8449、fbooks@kyobunkwan.co.jp
2018年3月30日 新聞掲載(第3233号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
宗教 > キリスト教関連記事
キリスト教の関連記事をもっと見る >